マイベストプロ香川
昌山孝

先進的な機械と巧みな技術で健康な口を取り戻す歯科治療のプロ

昌山孝(まさやまたかし) / 歯科医師

医療法人社団 タカシ歯科クリニック

コラム

歯ブラシ交換はどのくらいのスパンでしていますか?

2020年6月25日

テーマ:歯ブラシ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 歯周病 予防口臭 治す方法口臭 原因

みなさん毎日おくちに入れている歯ブラシはどれくらいで交換していますか?
中には、「前交換したのいつだったかな~?(わからないくらい前…)」という方もいらっしゃいました。
2~3ヶ月程度であれば、普通に磨けている気がして使い続けているという方は多いかもしれません。
どれくらいが交換期ですか?という質問を歯科衛生士がよくいただくそうなので、毎日使う歯ブラシについてお話ししたいと思います。
haburasi
歯ブラシは綺麗に見えても、実は思った以上に汚れているといった話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?今使っている歯ブラシは細菌だらけの可能性も・・・
自分の歯を長くきれいに保つためにも歯ブラシはとっても大事ですよね。

交換期間

歯ブラシの交換時期は、どれくらいを目安にすればよいのでしょうか?
交換時期は、基本的には1か月です。
歯ブラシに付着する細菌を考えると、1ヶ月程で取り替えていく方が清潔に保てます。
見るからに使い古した歯ブラシなら納得いきますが、ちょっと毛が曲がったくらいの状態だとまだ使えるような、もったいない気もしますよね。
しかし、それはそれなりの理由があるのです。
一昔前までは歯ブラシの毛がひらいたら買い替えましょう!というのが当たり前でしたが、もはや毛がひらくというだけの問題ではなく長く使うほどに歯ブラシの細菌も増えるというのも理由の一つなのです。
歯ブラシの毛がひらくとうまく磨けないばかりか歯茎を傷つけてしまいますし、その歯ブラシ自体に細菌が増えてしまっている状態です。
なので、お口の中をきれいにするどころか汚れを口に入れているようなもの。
歯ブラシを使い終わったあとは水で流してきれいにしているとはいえ、すべての雑菌をとることはできず時間の経過とともに汚れが増えていってしまいます。
見た目に毛がひろがっていなかったとしても、歯ブラシを使っていくうちに毛は摩耗しているので、歯垢や食べ物のカスをきれいにかき出すことができなくなってしまいます。
また、1か月よりも前に毛先が広がってしまった場合も交換してください。
1ヶ月経たないうちに毛が広がってしまう方は、歯ブラシを歯に当てる圧が強すぎたり磨き方に問題がある可能性が高いので、歯科衛生士に磨き方をみてもらった方が良いでしょう。

洗い方・保管方法

歯ブラシを清潔を保つためにはどんなふうにお手入れしたらよいのでしょうか?
使用後は、コップの中で洗わず強めの流水で軽く毛の部分をこすってしっかり洗い、食べかすが毛の間に挟まっていないかチェックしてください。
コップも毎日食器と同じようにきれいに洗いましょう。
洗った後は、よく水気をきって風通しの良い場所でしっかり乾燥させましょう。
「お風呂で歯みがきをして、お風呂に歯ブラシを置いています。」という方もいらっしゃいますが、浴室は湿気が多く細菌が繁殖しやすい環境ですのでできれば歯ブラシの保管場所としてはオススメできません。
また、洗面所の棚の中等、風通しの悪い場所もカビが出やすいので注意です。
家族と一緒にスタンドなどに並べる場合、歯ブラシ同士が触れていると菌を移し合いますので、注意が必要です。

また、職場など外出時に歯ブラシを持っていく場合はキャップやケースに入れることが多いので乾きづらく、半乾きの洗濯物状態で細菌が繁殖しやすくなります。しっかり水気を拭き取ってから収納するようにしましょう。

清潔な歯ブラシで日々おくちのお手入れをすることで、虫歯や歯周病、口臭の予防をすることができます。

この記事を書いたプロ

昌山孝

先進的な機械と巧みな技術で健康な口を取り戻す歯科治療のプロ

昌山孝(医療法人社団 タカシ歯科クリニック)

Share

昌山孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0875-24-4618

 

※予約制です

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

昌山孝

医療法人社団 タカシ歯科クリニック

担当昌山孝(まさやまたかし)

地図・アクセス

昌山孝プロのコンテンツ