まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
長谷川武

最新の赤外線診断による構造物を診断するプロ

長谷川武(はせがわたけし)

有限会社讃宝住設

お電話での
お問い合わせ
087-845-5603

コラム

知らないうちに発電量が減っていた。

太陽光発電

2017年10月26日 / 2017年10月27日更新

ソーラーパネルの不具合

 本日はソーラーパネルの赤外線診断を太陽光専門業者と合同で実施しました。
ドローンで撮影し、解析作業を進めていくと10キロワット相当分の温度異常が確認され、私も不安になり専門業者さんに電圧チェックをお願いすると、やはり無発電状態でした。


               赤枠内が無発電状態のパネル

メンテナンスの必要性

 太陽光パネルはメンテナンスフリーと言われています。
しかし実際にはホットスポットと呼ばれるパネルの一部破損や配線の接続不良による発電不良。
などといったトラブルが発生しています。
 本日の現場ではおそらく配線の接続不良と思われますが、10キロワットの発電不良ですと3万~4万円/月。
年間に換算するとおよそ30万~50万円の損失となるわけです。

 雨の日も風の日も文句も言わずに働いてくれている「ソーラーさん」。
せめて、一年に一度はメンテナンスしてあげても良いのではないでしょうか?

 「知らないうちに発電量が減っていた」

と、ならないように願っております。

この記事を書いたプロ

長谷川武

長谷川武(はせがわたけし)

長谷川武プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川武プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-845-5603

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川武

有限会社讃宝住設

担当長谷川武(はせがわたけし)

地図・アクセス

長谷川武プロのその他のコンテンツ