まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
長谷川武

最新の赤外線診断による構造物を診断するプロ

長谷川武(はせがわたけし)

有限会社讃宝住設

お電話での
お問い合わせ
087-845-5603

コラム

赤外線カメラによる雨漏り調査

2017年10月23日 / 2017年10月24日更新

(有)讃宝住設 長谷川です。
皆様、台風による被害などはありませんでしたか?
今回は前回の台風に比べると短期間の強い雨ではなく、弱い雨が長期間に渡って降りましたね。
こういったときに不安になるのが、「雨漏り」ではないでしょうか。

本日、弊社でも建築業者、設計事務所、防水工事店、オーナー様からのご依頼で4件の雨漏り調査を実施させていただき、現場での撮影・解析で雨漏り箇所を発見することが出来ました。

<壁のシーリング材劣化>


              下の方の青い箇所が水分を含んでいると思われる箇所。

<コンクリート壁のひび割れ>


               □で囲んだ部分にクラックが発生し室内に水分が侵入。

<シート防水の不具合>


               屋上防水から水分が侵入し、室内天井に雨漏りを起こした。

このように、雨漏りを引き起こす原因は様々で、決して1箇所とは限りません。今回もすべての現場で2ケ所以上の雨漏り箇所を特定し、報告いたしました。

部屋内に侵入してこない雨漏りも多くあり、長年放置しておくと躯体の腐敗・シロアリの発生・カビの繁殖など建物の劣化を早めることになり、修繕費も膨れ上がります。少しでも不安を感じたら建物調査を実施することをお勧めします。

「雨漏り」は日頃のメンテナンスで防ぐことができます。
と、私は信じております。

この記事を書いたプロ

長谷川武

長谷川武(はせがわたけし)

長谷川武プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川武プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-845-5603

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川武

有限会社讃宝住設

担当長谷川武(はせがわたけし)

地図・アクセス

長谷川武プロのその他のコンテンツ