まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
丸尾悦子

女性の起業家を育て、自立した女性をつくるプロ

丸尾悦子(まるおえつこ)

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)

お電話での
お問い合わせ
087-816-5155

コラム

女性起業家が活用すべき資金調達の方法

女性が起業するにあたり、資金調達は非常に大事なポイントです。最初に融資を考える方も多いのですが、補助金、助成金という返済が不要な補助制度もあることも知っておきましょう。
自治体ごとに、女性のための融資や補助金、助成金の制度を設けている場合もあるので、あらかじめ情報を集めておくようにするとよいでしょう。


返済不要な補助金、助成金制度を活用する

女性が起業する際に、起業資金を、金融機関を利用した融資で調達するのはスピードの点でメリットはありますが、当然融資は借入れ金であるため返済していく必要があります。起業してからその先経営がどう転ぶのかわからない時点で、融資による資金調達は返済への不安が拭いきれないものです。

そこで起業資金の調達を融資だけに頼らず、補助金や助成金を合わせて活用するのが、女性起業家の賢い資金調達方法といえます。

補助金や助成金は原則として返済が不要なため、経営計画も立てやすく、起業するにあたり事業に専念できる環境が整いやすいといえるでしょう。

補助金と助成金の違いとは

補助金と助成金の違いは区別しにくいのですが、大きく分けると、受給できる難易度と申請期間が比較のポイントになります。

助成金は、起業家が条件を満たしてさえいれば受給できることが多いです。しかし補助金は、予算ありきのため補助上限度額が決まっている場合が多く、申請者の数が多い時などは申請しても受給できないこともあります。

申請期間ですが、助成金は随時受付けをしていたり、長期間の申請期間がある場合が多いのですが、補助金は申請期間が短く限られており、申請しようとしたらすでに公募が締め切られていたというケースも多くあるようです。

各自治体の補助金、助成金制度を利用しよう

市区町村の各自治体で、女性のための融資や補助金、助成金の制度が独自にある場合もあります。各自治体で制度の内容はそれぞれ変わります。自分の起業しようとしている地域の補助金、助成金制度の対象者や内容、公募期間などの情報を前もって集めておくようにするとよいでしょう。

具体的な補助金、助成金の制度の例として、創業補助金、小規模事業者持続化補助金、ホームページ作成費用、補助金、展示会出展費用補助金、融資の利子補給、信用保証料補助、店舗の家賃補助、などがあります。
補助金、助成金は原則として返済不要ですが、交付決定日から1年後などの後払いになります。その点に注意して起業計画を進めていく必要があります。

丸尾悦子 Proposer株式会社 代表取締役

歯科院長向け〝自費=◯◯ 人気エステサロンからの学び〟DVDも発売されている。
経営者様向け〝女性社員を笑顔にし、売り上げを上げる! 「しあわせ経営」のススメ 〟
書籍 Amazon・全国書店にて発売中。

Facebook「Maruo Etsuko」

この記事を書いたプロ

丸尾悦子

丸尾悦子(まるおえつこ)

丸尾悦子プロのその他のコンテンツ

Share

丸尾悦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-816-5155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丸尾悦子

女性起業家カレッジ(Proposer株式会社)

担当丸尾悦子(まるおえつこ)

地図・アクセス

丸尾悦子のソーシャルメディア

rss
rss
2017-07-30
facebook
facebook

丸尾悦子プロのその他のコンテンツ