マイベストプロ香川
  1. 決められた枠(フィールド内)で自由に活動する事で社会性が身につくリトミック
小山真梨

子どもの自尊心が輝き出す音楽教育のプロ

小山真梨(こやままり)

小山真梨音楽教室

お電話での
お問い合わせ
080-3923-1590

コラム

決められた枠(フィールド内)で自由に活動する事で社会性が身につくリトミック

2018年9月26日

テーマ:リトミックで情操教育

ただ、自由に楽しく動いているようで、実はとっても奥が深い

リトミックのレッスンでは、子供達は自由に楽しいことを楽しんでいるように見えますよね!


香川県  高松市  三木町  さぬき市  リトミック  親子リトミック

でも、実は、ただ自由に楽しく動いているようで、「音楽を聴いて感じる」というフィールド内で活動しているのですね。

これは、決められた枠の中でしっかり楽しんで活動しているので、「ただ自由な状態である」という事ではないのですね。

フィールド内でいかに発案・発動するかがとても大切

では、決められた枠(フィールド)内でただ存在するだけでいいのか、と言うとそうではありませんよね。

それだと、ただぼーっとしていてやる気のない人と見えてしまいます。

リトミックのレッスンでは、フィールド内で、とにかく楽しく自分を出す事が出来、その力が身につくのですね。

フィールド内と言う言葉を聞くと、決められた枠をすごく狭く感じますが、リトミックのレッスンでは、お友達に迷惑がかからない状態で、音楽を聴いてって事ですので、とっても広いフィールドなのですね。

リトミックのレッスンでの音楽を聴いて=社会生活内でのTPOに合わせてのようなものです。

クラッシックのコンサート会場では、演奏中会話をせず静かに聴きますが、、、
ハードロックコンサート会場では、みんな騒いでますよね(笑)

ホテルの高級レストランでは、男性はジャケット着用じゃないと入れなかったり、とても静かにマナー良く食事しますが、
ファミレスでは、いろんなファミリーやお友達同士の団体が普通に楽しく会話してますし、
居酒屋さんだと、騒がしいですよね(笑)

そんな感じで、リトミックのレッスンでいうフィールドとは、その場所に合わせてって感じなのですね。

そして、そのフィールド内で、いかに自分を最大限に活かしてワクワクした状態を楽しむか、なのです。

なので、レッスンでは、クリスマスの時期はサンタさんになって、静かに寝てる子を起こさないでミッションを達成する!ような活動もしています。

静の空間でも、いかにワクワク楽しむか!ですね♪

クラッシックコンサートや、高級レストランでこの力は発揮されますね!

レッスンでそれらを沢山お友達と体験し、お友達の活動の仕方も見て感じる事で、いろんなものの見方ができるようになります。

そういった力は、これから学校に通ったり、社会に出て活躍する中で、子供さんを守り育むとても大切な力となって発揮されると感じます。

フィールドを狭いと感じるか広いと感じるか

いろんな形のフィールドが存在しますが、それらを狭いと感じるか、広いと感じるかは、その人達の感性によるものだと思います。

小さな頃から、いろんなフィールドを体験し、全てのフィールドでとにかく楽しんで活動する事で、社会に存在するどんなフィールドも広く感じる心が育つと感じています。

この記事を書いたプロ

小山真梨

子どもの自尊心が輝き出す音楽教育のプロ

小山真梨(小山真梨音楽教室)

Share
関連するコラム