まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
岩城憲治

自律神経を整え体の状態を引き上げる整体のプロ

岩城憲治(いわきけんじ)

自律神経専門整体K-style(いわき整骨院併設)

お電話での
お問い合わせ
087-867-5311

コラム

スポーツ心臓(大動脈弁逆流により胸が痛む)中学生男子バスケ部

臨床報告

2015年10月3日 / 2018年9月3日更新

今日は当院スタッフの症例報告を交えて書いていきます。

スポーツ心臓(大動脈弁逆流により胸が痛む)と
病院で診断された中学生バスケ部の男の子。

平成27年1月頃から中学校を休んでいて不安になった母親と一緒に来院されました。

問診を進めていくと・・・

朝が起きれない程、筋肉がパンパンで足もむくんで
学校に登校できなくて休まれているそうです。
体中がチクチクして足のだるさがあるそうです。

さらに詳しく話を聞いていくと
平成27年2月、病院の診断により大動脈弁逆流により胸が痛むそうです。
昔からバスケットボールをされていて現在も中学校でバスケットボール部に所属中、
スポーツ心臓との事。

週に2回のズキズキする頭痛、フラフラする程のめまい、立ちくらみ。
時々、動悸、胃の不快感、寝つきが悪い。
バスケの試合の翌日はしゃべれなくなり、体が動けなくなって、学校を休むそうです。

体の評価と診立て

脈診では心経、肺経が弱っていました。左側屈、左回旋に制限がありです。
呼吸器、循環器系(心、肺)に何か問題があるなと感じました。
心臓組織と肺組織にヘルペスウィルス1型の反応があったので手で触れるだけの思念で調整。
施術後、息子さんにヘルペスの反応があるとお母さんに伝えたところ、
お母さんが「ハッ」と思い出したかのように驚き、
息子さんの妊娠中にヘルペスの症状が酷くて薬を服用し難産だった事をおっしゃっていました。

ヘルペスウイルス1型!?

ヘルペス1型は日本人の70~80%が罹っています。ただ、この息子さんの場合、
心臓、肺といった呼吸器、循環器が生まれつき弱く、東洋医学の考えでは弱いところに
ウィルスなどの外邪(外界からの侵入物)が停滞していて
免疫が落ちる状態になると症状が出てくる傾向があります。

3回の調整で学校を休まなくなり全国大会出場!

次回、来院された時に話を聴くと徐々に変化しているそうです。
バスケットの試合でもギリギリ、体が動くように持ちこたえてくれたそうです。
前回と同じ調整をしていき、3回目の来院時には倦怠感もなくなり、
中学校も毎日、登校しているそうです。全国大会出場する為に
全国大会に出場する前に体の調整をしていきました。
バスケットなどスポーツ全般に言えるのですが
シュートやパスの繊細で正確な判断ができるように
錐体路、錐体外路、脳神経、ホルモンに調整を施しました。
今もメンテナンスとして来院されています。

スポーツケアは筋肉や関節などの筋骨格調整だけでは不十分!

早期疲労回復や身体パフォーマンスのUPを期待するのであれば、
筋骨格の調整だけでは限界があります。
なぜなら、身体は様々な外的環境に影響を受けて、
内的環境が適応しようとするからです。
外的環境は食事、呼吸などからウイルス、菌、虫、アレルゲン、空気汚染、
化学物質、重金属、放射線など様々な物質が体内に侵入してきます。

環境適応能力、いわば自然治癒力が高ければ外的環境に対応できるのですが、
少しでも低下しますとどんどん適応能力が低下し
体の機能を落とすことになります。

スポーツ人生とは短いものです。
有限なスポーツ人生を最高のパフォーマンスで結果を望まれるのであれば
対処的なスポーツケアではなく、
本当に身体のパフォーマンスが向上するケアを受ける必要があります。

----------------------------------------
「オフィシャルサイト」
http://iwakiseikotsuin.com/
「不妊・婦人科疾患専門サイト」
http://xn--ihqw4ae8tysem6kn5cg34k.com/
「交通事故専門サイト」
http://iwaki-jiko.e-chiryo.jp/

この記事を書いたプロ

岩城憲治

岩城憲治(いわきけんじ)

岩城憲治プロのその他のコンテンツ

Share

岩城憲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2015-12-09
youtube
YouTube
2018-05-24
facebook
Facebook

岩城憲治プロのその他のコンテンツ