まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
岩城憲治

自律神経を整え体の状態を引き上げる整体のプロ

岩城憲治(いわきけんじ)

自律神経専門整体K-style(いわき整骨院併設)

お電話での
お問い合わせ
087-867-5311

コラム

発達障害(出産時のトラウマ)5歳男の子

臨床報告

2015年9月28日

こんにちは、岩城です。

発達障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)と病院で診断された
お子さんのご相談を多く頂きます。

当院は症状や病気に対してアプローチするのではなく、
体をホリスティックな視点からマクロで捉えていきます。
分かりやすくご説明しますと、
体のエネルギーバランスを整えていくという事です。

エネルギーという言葉に抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、
物質には必ずエネルギーという周波数が存在しています。
これはオカルトや宗教ではなく、科学で実証されているお話です。

話を戻しますと、
発達障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)で悩まれているお子さんに
共通するのは、出産時のトラブルが少なからず関与しているという事。

出産時に赤ちゃんは、狭い産道を回転しながら出てきます。
その際・・・

・頭を吸引して生まれた
・骨盤に挟まれてなかなか出てこれず、赤ちゃんが血流不足になっていた

上記のトラブルは、ママの骨盤開閉リズムやホルモンの影響から
起こりやすくなります。

妊娠中や妊活中の方は、プロによる体の適切なケアが重要になります。

*ママさんは決して自分を責めないで下さいね。
 知っているか知らないかの問題ですので。

なぜ出産時が関係するの?


筋力反射テストで調べていきますと、
発達障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)のお子さんの
大半が頭蓋骨の問題→出産時のトラウマ
と反応します。

そして、頭蓋骨を正常な動きに触れているくらいの圧で調整し、
意識と思念を用いた量子の調整をしていくと寛解していきます。

発達障害(出産時のトラウマ)5歳男の子の症例は下記をご覧ください。
http://iwakiseikotsuin.com/3296/

----------------------------------------
「オフィシャルサイト」
http://iwakiseikotsuin.com/
「不妊・婦人科疾患専門サイト」
http://xn--ihqw4ae8tysem6kn5cg34k.com/
「交通事故専門サイト」
http://iwaki-jiko.e-chiryo.jp/

この記事を書いたプロ

岩城憲治

岩城憲治(いわきけんじ)

岩城憲治プロのその他のコンテンツ

Share

岩城憲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2015-12-09
youtube
YouTube
2018-05-24
facebook
Facebook

岩城憲治プロのその他のコンテンツ