まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
岩城憲治

自律神経を整え体の状態を引き上げる整体のプロ

岩城憲治(いわきけんじ)

自律神経専門整体K-style(いわき整骨院併設)

お電話での
お問い合わせ
087-867-5311

コラム

スポーツで良い結果を出すために必要な自律神経をコントロールすること

アスリートに必要なもの

現在、世界で活躍しているトップアスリートたち。
彼らを支えるために、さまざまな職種の方がサポートしています。

有名なその種目のコーチから直接指導を受けるだけでなく、食事は「管理栄養士」などがついて、常に栄養バランスのとれた食事や、試合直前に適した食事などの提供を受けたり、ケガなどのサポートのために「理学療法士」がついたり。その中で最近注目されているのが「メンタルトレーナー」です。

なぜ、スポーツで心身ともに鍛えているはずのトップアスリートに、メンタルトレーナーが必要なのでしょうか?

メンタルが強いということが意味すること

アスリートは日々、結果がすべてのスポーツの世界において、成績はもちろんのこと、周囲からの評価、そしてプライベートがないなど、いろんなストレスにさらされています。

そこで、メンタルトレーナーによって「いかにストレスに打ち勝ち、メンタルを良い状態に保つか」というトレーニングを行っています。

メンタルを良い状態に保つことは、成績にも大きな影響を及ぼすことが考えられるからです。
もちろん、周囲のプレッシャーや評判などに耐性を持つといった、メンタルそのものの部分も影響しますが、それ以外にも重要な効果として「自律神経のコントロールができる」という点にあります。

メンタルをコントロールすることで、自律神経もコントロールできる

自律神経は、生命維持の中で必要な、数多くの臓器や器官に影響を及ぼします。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」のふたつによって成り立っていますが、この二つの神経のバランスが崩れてしまうと、さまざまな症状が出てしまう恐れがあります。

臓器そのものには病気がないのに、自律神経バランスの乱れによって症状が出てしまうこれらの症状ことを「自律神経失調症」といいます。そして、この自律神経のバランスを崩してしまう一番の原因は「ストレス」です。

この自律神経失調症では、胃腸の調子が悪くなったりする身体症状だけでなく、不眠となってしまったり、疲れが取れにくくなるなど、アスリートとして避けたい症状がたくさん現れてしまいます。

そこで、メンタルトレーナーのもと、メンタルを上手にコントロールすることで、自律神経もある程度コントロールすることが可能となるのです。

ストレスに強くなるということは、結果として自分の健康を守ることにもつながり、大会に向けてベストな状態にすることができるのです。

この記事を書いたプロ

岩城憲治

岩城憲治(いわきけんじ)

岩城憲治プロのその他のコンテンツ

Share

岩城憲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2015-12-09
youtube
YouTube
2018-05-24
facebook
Facebook

岩城憲治プロのその他のコンテンツ