マイベストプロ香川
石原幹子

茶の湯の楽しみ方を伝えるプロ

石原幹子(いしはらみきこ) / 茶道家

いしはらみきこ 茶の湯さろん

コラム

コロナ禍における茶の湯に思うこと

2021年6月27日

テーマ:茶会

コラムカテゴリ:くらし

みなさま、ごきげんよう!

異例の早さで梅雨入りした香川県、
全く雨が降りませんね。。。庭木も雨乞いをしています。





今日は気分転換に栗林公園へ行ってまいりました。
栗林公園では「花園亭」「掬月亭」などで定期的に茶会を催されていますが
昨年、今年と、コロナの影響で大寄せの茶会は軒並み中止になっています。

おのずと、私の足も公園から遠のいていたので
お久しぶりの花園亭さんで朝粥をいただこう!と出向きました。

”コロナ禍” であえて茶席を行うのは、わたしも考えることがあります。
もちろん、感染症対策を万全に整えてのぞみます。

が、
コロナ禍ゆえ、あれこれ省略したり、本来呈する形式・様式を変更したりして行わざるをえません。

それを、コロナの心配がなくなった今後も

「あの時ああだったから、もうイイんじゃない?」

なノリでこれまでの(言ってしまえば面倒くさい)慣習が覆されてしまうのでは
と懸念する先輩方がいます。 なるほど、私もそう思います。
コロナ禍で呈された茶席が今後の「当たり前」になってしまっては困ります。

「伝統」とは受け継ぐべく人がいて、今に至るわけで
その時代の事情によっては、様式をかえて伝わってきているとも思いますが、
果たしてこの単なる疫病の ”コロナ” で伝統のスタイルを変えてしまって
良いとは言えないように感じています。

もちろん、なんの心配もなくなれば
元のスタイルに戻せば良いのですけれどね!!


いろんな人に、
もう一度よくよくお考えいただけたらな、と思います。

お読みくださり、ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

石原幹子

茶の湯の楽しみ方を伝えるプロ

石原幹子(いしはらみきこ 茶の湯さろん)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

石原幹子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4037-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石原幹子

いしはらみきこ 茶の湯さろん

担当石原幹子(いしはらみきこ)

地図・アクセス

石原幹子のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

石原幹子プロのコンテンツ