マイベストプロ香川
石原幹子

茶の湯の楽しみ方を伝えるプロ

石原幹子(いしはらみきこ) / 茶道家

いしはらみきこ 茶の湯さろん

コラム

抹茶の稽古

2019年11月26日

テーマ:抹茶のこと

コラムカテゴリ:趣味

11月も最終週になりましたが、、、

茶人にとって11月は「新しい一年の始まり」であります。

なぜか?と申しますと、

11月には「炉開き」と言って、畳の下に設えた炉を開けるのですね。

ここへ炭をいこし、釜をかけます。

道具やお点前などが ”冬の様子” になります。

節目ということで 茶人の正月 とも言われています。





たとえば、お茶碗が薄手の平たいものから

厚ぼったく重みのある、深いお茶碗に変わったり

お釜も風炉の季節のものと比べるとずいぶんと大きくなります。



大まかに 夏(風炉の季節)と冬(炉の季節)に二分できるのですが、

この中でまた更に細かく、常に変化していくのが茶の湯の面白いところです。



変化して行く茶の湯の様子は一度にはお話しきれないので

また、追ってご紹介できたらと思います。

この記事を書いたプロ

石原幹子

茶の湯の楽しみ方を伝えるプロ

石原幹子(いしはらみきこ 茶の湯さろん)

Share

コラムのテーマ一覧

石原幹子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4037-0350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石原幹子

いしはらみきこ 茶の湯さろん

担当石原幹子(いしはらみきこ)

地図・アクセス

石原幹子のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

石原幹子プロのコンテンツ