まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
市原卓

診断と改修を行う耐震リノベーションのプロ

市原卓(いちはらたくみ)

株式会社市原建設

市原卓プロのご紹介

大切な家族を守るために、今できることを(1/3)

診断と改修を行う耐震リノベーションのプロ 市原卓さん

必要に応じた耐震改修で家の耐力を高める

 近い将来に起こるとされている南海地震のために、今できることを…。現在、市原さんの元には住宅の耐震診断や耐震改修などの依頼が増えています。市原さんが耐震改修の必要性を強く感じたのは、平成19年に友人の住む地方で起こった新潟中越地震が大きなきっかけに。市原さんは震災1ヵ月後に現地を訪れ、家屋の倒壊など地震がもたらす惨状を目の当たりにしました。そして、自らの故郷での耐震対策の必要性を痛感しました。

 そして、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合に加入、木造住宅の耐震対策に関して本格的に学ぶことを決意。そして、香川県でも耐震診断に力を入れ始めていた矢先、平成23年に東日本大震災が起こりました。この出来事をきっかけに、周囲の人々の耐震への関心が一気に高まっていきました。市原さんはリフォーム工事の依頼の際に耐震診断を行なって着実に経験を重ねていきました。

 現在の香川県の住宅耐震補助に関しては、昭和56年31日以前に建てられた住宅が対象とされています。当時の家は、建物に対して壁の数が少なく、地震が発生した時の揺れに耐えられず、倒壊する危険性が高いからです。その一方で、現在は補助金対象外ではあるものの、平成12年に住宅の壁の配置バランスや接合部などの耐震の基準が変わったため、平成初期に建てられた住宅でも現在の耐震基準を満たしていないことも多く、それに関する相談も少しずつ増えています。「補助金が出ない改修実費の場合でも、部分的な補強など、必要な箇所だけを直すことでコストを抑えつつ、耐震性能を向上させることが可能です」と話します。耐震改修をした結果、震度3レベルの地震でもこれまでと家の揺れ方が違うという声が多いそうです。

市原卓プロのその他のコンテンツ

Share

市原卓プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-893-0268

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

市原卓

株式会社市原建設

担当市原卓(いちはらたくみ)

地図・アクセス

市原卓プロのその他のコンテンツ