マイベストプロ香川
市原卓

診断と改修を行う耐震リノベーションのプロ

市原卓(いちはらたくみ)

株式会社市原建設

コラム

香川県の住宅耐震補助事業について

2019年6月19日

テーマ:耐震

昨夜新潟県を中心に最大震度6強の地震が発生しました。

被害の全容は明らかになっていませんが一部の地域では停電、落石、地盤の液状化などの被害が出ているようです。

住宅についても情報が少ないですが瓦の落下などの被害状況が確認されています。

今後しばらくは余震等の恐れが指摘されています。被害の1日も早い収束をお祈りいたします。

香川県も災害の少ない県とされていますが南海トラフなどの危険性も指摘されており安心は出来ません。

ここでもう一度香川県の住宅耐震補助事業について、おさらいしようと思います。



まず、対象となる住宅です。香川県のHPより抜粋~

昭和56年5月31日以前に建てられた1戸建て住宅、長屋建て住宅であること。
(住宅の用に供する部分が過半以上ある併用住宅も含む。ただし、枠組壁工法、丸太組工法及び大臣等の特別な認定を得た工法によるものは除く。)
•建築基準法の規定に基づく違反がないこと。
•過去に耐震診断・耐震改修等に関する補助を受けていないこと。
•主たる居住の場として利用していること。

とあります。なお、高松市に関しては賃貸住宅も対象です!

次に補助の金額です。高松市のHPより抜粋~

1.耐震診断に係る補助金の額は、耐震診断に要する費用の10分の9に相当する額(上限9万円)です。
2.耐震改修工事に係る補助金の額は、耐震改修工事に要する費用の全額(上限90万円)です。
3.簡易耐震改修工事(木造に限る)に係る補助金の額は、簡易耐震改修工事に要する費用の全額(上限50万円)です。
4.耐震シェルター等設置工事に係る補助金の額は、設置工事に要する費用の全額(上限20万円)です。




ここで強調しておきたいのは先ずは1番の耐震診断ありき、と言うことです。

2番以降はいずれも1番の耐震診断が終わってから申請業務へ進みますので耐震診断を行った=耐震改修を行わなければならない、とはなりません!私も沢山のお客様宅に訪問させていただいておりますが、診断を行うと工事も行わなければならないと考えていらっしゃるお客様は多いです。その都度ご説明しておりますが、それぞれ別の事業である!と考えていただければと思います。

補助金を利用すると実質負担額10,000円で耐震診断が行えます!


地震に備えましょう!『耐震診断 』 引き続き受付中です!


耐震診断のお知らせ

対象地区 香川県全域
受付時間 午前9時 ~ 午後5時
対象 昭和25年以降、平成12年までに着工された木造在来工法2階建てまでの建物
対象外 2×4住宅、鉄骨造、コンクリート造、混構造、伝統工法(民家造り)、借家(高松市は別)

香川県高松市で 木造注文住宅から
土木、耐震補強 、舗装 、 家屋解体 、リフォーム
「お客様と一緒に作る家」をつくる、市原建設

この記事を書いたプロ

市原卓

診断と改修を行う耐震リノベーションのプロ

市原卓(株式会社市原建設)

Share
関連するコラム

市原卓プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-893-0268

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

市原卓

株式会社市原建設

担当市原卓(いちはらたくみ)

地図・アクセス

市原卓プロのコンテンツ