まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
橋本幸恵

妊娠できる体づくりをサポートする漢方相談のプロ

橋本幸恵(はしもとさちえ)

有限会社橋本薬局

お電話での
お問い合わせ
087-886-7274

コラム

不妊治療に関する意識調査 3人に1人が不妊に悩んでいます

2017年8月4日

メロクセノール株式会社が20代~40代の男女薬30000人に実施した不妊治療に関する意識調査から既婚女性の
多くの女性が不妊に悩んでいる実態が明らかにされました。晩婚化・晩産化で不妊が増加しています。
2010年の統計で、初婚年齢28.8歳 第1子出生時の年齢が29.9歳です。30歳を超えると一気に不妊率は上昇して行きます。30歳~34歳で15% 35歳~39歳で30%40歳~44歳で64%まで高まります。それに応じて
妊婦死亡率・周産死亡率も高くなります。深刻化しています。不妊の主な原因は、女性側の卵管閉塞などは30%~^35%。男性側のほうがもっと深刻です。精管閉塞・無精子症・インポテンツ・など20%~^40%以上もあります。
早めの対策が望まれます。自然に任せたいという人は5割に登ります。一日も速く、放置しないで早めの対策が望まれます。不妊に関する認識を高め、結婚して避妊をしないで1年以上子宝に恵まれない場合は、不妊症と認識し対策を立てましょう。先ず基礎体温表をつけて見て下さい卵巣の働きを知るための情報源に成ります。月経周期の記載をしましょう。整理が始まった日が1日目です。排卵障害、月経周期異常などが解ってきます。さらにSEXのタイミングを書き入れましょう。排卵のタイミングとSEXのタイミングが合っているか?解りますよ。。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。医療機関の受診を含めて妊娠出来る体づくりを考えましょう。タイミング療法だけでは子宝に恵まれる体は出来にくいです。赤ちゃんが受精し、育つ体づくりを考えましょう。食生活・考え方・体の動かし方・睡眠・漢方薬や60兆の細胞を正常にする糖鎖食品・ショウキT1・カタライザーなど、あんたに合せて、考えてみましょう。元気な赤ちゃんは・心と体の元気なお母さんから生まれてきます。

この記事を書いたプロ

橋本幸恵

橋本幸恵(はしもとさちえ)

橋本幸恵プロのその他のコンテンツ

Share

橋本幸恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-886-7274

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本幸恵

有限会社橋本薬局

担当橋本幸恵(はしもとさちえ)

地図・アクセス

橋本幸恵プロのその他のコンテンツ