まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
橋本幸恵

妊娠できる体づくりをサポートする漢方相談のプロ

橋本幸恵(はしもとさちえ)

有限会社橋本薬局

お電話での
お問い合わせ
087-886-7274

コラム

高齢出産?最近の妊活事情

2016年1月20日

2014年厚生労働省の発表したデータによると、全国初産年齢が30,4歳と、初産の年齢は30歳代に突入しています。当薬局でも30代後半から40歳前後のご相談の方がとても多くなっています。
ベビカムとの共同調査では  自然妊娠は  20歳代で  90%  30歳前半で80% 30歳後半で70%40歳代で60%と言われています。
やはり年齢とともに、自然妊娠する確率はすこしずつ下がってくるのです。そこで最近は「妊活」という妊娠のために何かしら行動する。という事があちらこちらで取り上げられるようになりました。

あなたが赤ちゃんがそろそろ欲しいな…と思ったら、思い切って妊活してみましょう。あかちゃんのためにお母さんが頑張ることは、出産してからも、プラスになります。頑張った分、子供もかわいく思え、愛せるようになります。
お腹を痛めた子だから…といいますが、苦労した分、母親になれるのです。

妊娠はゴールではありません。子育ては妊娠前から始まり、お腹で確認された小さな心拍は、生まれてお母さんに会い、その子の一生を終えるまでずっと動き続けるのです。そしてその子がある限り、ずっとあなたはお母さんなのです。

あなたがおぎゃあと生まれた時には、お腹の中の原始卵胞は200万個ありました。初潮を迎える頃には40万個くらいになっています。20代の頃は毎月約1000個の原始卵胞が、180日かけて成長を始めます。
そのうちの数個が排卵される卵子へと成長するのです。
それが40代になると毎月成長を始める原始細胞の数は1/100までに減ってしまっていることが確認されています。

まぁそのうち…と待っていたら、もちろんできる場合もありますが、できない場合毎月卵子は減っていきます。そして原始卵胞が健康な卵子がそだつまでに180日かかります。ですから、今から毎日を大切に、まずは自分の身体をいたわることが大切です。

最近ではAMHの値でどれだけ卵子が残っているかをおおよその目安でわかるようになってきています。AMHが0でも妊娠の可能性は0ではありません。あなたに卵があれば、その卵が赤ちゃんになる可能性があるのです。
思い切って簡単なことからでも意識して、妊活始めてみましょう。

この記事を書いたプロ

橋本幸恵

橋本幸恵(はしもとさちえ)

橋本幸恵プロのその他のコンテンツ

Share

橋本幸恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-886-7274

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本幸恵

有限会社橋本薬局

担当橋本幸恵(はしもとさちえ)

地図・アクセス

橋本幸恵プロのその他のコンテンツ