マイベストプロ香川
飯間由季

現役ダンサーとして本物のバレエを子どもに教えるプロ

飯間由季(いいまゆき) / 歌手・ダンサー

クラシックダンスクラス ユキ

お電話での
お問い合わせ
087-802-1658

コラム

子供バレエ・大人バレエの教室選びのポイント

2015年6月23日

テーマ:バレエの基礎知識

コラムカテゴリ:スクール

お子様やご自分が通いやすい条件を確認しましょう

バレエ教室は大きく分けるとバレエ団付属スクール・個人教室・カルチャースタジオのほか、プログラムに入門バレエクラスをもつスポーツクラブも増えています。

バレエ団付属スクールに入り、子供の頃から講演の舞台を経験してプロを目指すとか気軽に始めてみたいなど目的がはっきりしていれば選ぶ所は自ずと決まってきますが、ほとんどの方がどうしようかなと迷われると思いますので選ぶポイントをご紹介します。

まずは条件をピックアップしていきます。何事もですが続けていく上で通いやすさというのは大事になってきますので教室の場所は大切です。子供バレエや楽しんでバレエを続けたい方は通いやすい距離にあるアットホームな教室がおすすめです。

次にレッスンの曜日、時間帯、回数、発表会の有無を確認します。発表会や定期公演の回数が多い教室は練習もそれなりにハードになることが予想できるので、お子さんやご自身の目的に合わせて選択の目安にもなります。

良い印象のお教室を見学して雰囲気や指導法を確認

ホームページや口コミなどでご自分の条件に合う教室が見つかったら、電話をして見学を申し込みましょう。見学するときは稽古場の設備、生徒の雰囲気、先生の人柄や指導法などを確認するといいですね。

最初から正しい体の使い方など厳しい指導をされるのか、まずは楽しくリラックスして始めましょうと叱らない指導をされるのか先生の考え方や方針によってさまざまですので見学で確かめるのが一番いいと思います。

見学後にどのクラスに入ることになるのか、進級の目安、費用、子供バレエの場合は家族に求められる役割などを先生に直接聞いてみるといいですよ。どんなことも遠慮せずに気軽に聞いて、疑問を解消することが大切です。

体験レッスンで教室や生徒さんとの相性をチェック

見学して、いいなと思った教室があれば、体験レッスンを受けてみましょう。

見学だけではわかりにくい場合もありますので、体験レッスンを通じて先生、生徒の皆さん、レッスン内容を体感します。体験レッスンでは先生はどんな教え方をされているか、指導はわかりやすいか、どんな生徒にもなるべくまんべんなく指導されているかなどをチェックします。

そして、生徒さんの雰囲気や表情は明るいか、生徒同士で仲よくなれそうか、バレエに真剣に取り組む姿勢は感じられるかなども確認してくださいね。

レッスン内容は基礎をしっかり教えてくれるのか、回転やジャンプなど技術面ばかりに偏っていないかなどに注目してください。

いくつか見学&体験を受けて焦らずじっくりお子さんやご自分に合った教室を選んでください。

この記事を書いたプロ

飯間由季

現役ダンサーとして本物のバレエを子どもに教えるプロ

飯間由季(クラシックダンスクラス ユキ)

Share

関連するコラム

飯間由季プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-802-1658

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯間由季

クラシックダンスクラス ユキ

担当飯間由季(いいまゆき)

地図・アクセス

飯間由季プロのコンテンツ