マイベストプロ香川
多田祐子

良好な人間関係を築くための笑顔を引き出すプロ

多田祐子(ただゆうこ)

株式会社BRILLIANT YOU

お電話での
お問い合わせ
087-841-3772

コラム

ご機嫌スイッチ

2019年6月9日 公開 / 2019年6月17日更新

テーマ:スマイルコミュニケーション

「自分の機嫌は自分でとって。人にとってもらおうとしない!」
これは、ANZEN漫才のみやぞんさんが、とあるテレビ番組の中で、自分に対して発した言葉です。

とても共感いたしました。

機嫌は他人にとってもらうものと考えていると、ほぼ不機嫌のまま?!です。
そしてその不機嫌な顔は、周りにいる人たちをとても不快な気持ちにしてしまいます。

もちろん体調不良で、不機嫌になってしまうこともあるでしょう。

でも、対応する相手によっては、たとえ不機嫌であったとしても、それを隠したりしますよね。
そう、不機嫌な顔を隠すことは可能なわけです。

ということは、外に表れた不機嫌は、相手に対する「甘え」であり「怠惰」ということになります。
甘えられる相手がいることは、とても幸せなことです。
でも、甘えすぎると、幸せは壊れてしまいます。
幸せをもたらしてくれる人に対してこそ、不機嫌な表情ではなく、ご機嫌な表情(=笑顔)を向ける気遣いがとても大切です。

自分で自分のご機嫌をとる方法を、知っていますか?
どんなモノがあると、どんなコトがあると、どんなヒトといると、ご機嫌になれますか?

たとえば、冷蔵庫によく冷えたビールが入っているとか。
たとえば、言われてうれしい言葉を言ってもらえる…とか。
たとえば、笑顔を向けてくれる友人がいる…とか。

冷えたビールを準備しておくのも、言われてうれしい言葉を言ってもらうためにも、笑顔を向けてくれる関係を保つためにも、決して人任せでは実現しません。

まず自分から、です。

それを知っていると、ふと不機嫌な自分に気がついたときに、いつでもご機嫌な自分にスイッチを入れ変えることができます。

そうそう、一番簡単なご機嫌スイッチは、笑顔になってみる・・・ですよ。

【笑顔研修】

◆第一印象をアップしたい!
◆職場の雰囲気を明るく前向きにしたい
◆スタッフを気づきの多いポジティブな人材に育てたい
◆効果的な新人研修を実施したい
   さまざまな課題やお悩みを解決!
   軽快なトークで楽しく学べる笑顔研修です。

お気軽にお問合せください
  ⇒ https://mbp-japan.com/kagawa/brilliant/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

多田祐子

良好な人間関係を築くための笑顔を引き出すプロ

多田祐子(株式会社BRILLIANT YOU)

Share
関連するコラム