まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
多田祐子

良好な人間関係を築くための笑顔を引き出すプロ

多田祐子(ただゆうこ)

株式会社BRILLIANT YOU

お電話での
お問い合わせ
087-841-3772

コラム

仕事の対価

気づき

2018年7月6日 / 2018年7月7日更新

あなたにとって、仕事の対価はなんですか


少し質問を変えてみましょう。
何のために仕事をしていますか。

仕事をして報酬を得るため。

そうだ!仕事の対価は「お金」。

いや、それだけじゃない。

仕事をすると、仕事の能力をどんどん高めることができる。
能力が高まり、良い仕事ができるとなると、さらに仕事の依頼が増える。

つまり、仕事の対価は、仕事!

お金に対する意識


お金に対してどんな意識をお持ちでしょうか。

お金は、モノを買ったり、食べたり、サービスを受けたりするために必要なもの。
というように、お金とは、モノを手に入れるための道具と考える人は、少なくないはずです。


・・・こう考えてみると、どうでしょう。
「お金とは、人の仕事を受け取るための道具」だと…。

よく考えてみると、レストランで出される食事や、お店の陳列棚に並ぶモノ、また、さまざまなサービスなど、すべて誰かしらの仕事によって創られていたり、成り立っていることばかりです。

それに対して、お金を支払うという意識を持つということです。

いかがでしょうか。
モノや、コトの向こうに存在する人の働きや、仕事ぶりを感じられるのではないでしょうか。

もっと言うと、モノやコトの背後に、「仕事」が感じられないと、ガッカリ…お金を払う気にはなれません。よね。

気づき


お金に対する意識を変えることによって、
仕事を受け取る人(お金を払う人)が、仕事をする人を育てることができる!!


良い仕事を受け取った人が、心を込めて発する言葉、「ありがとう」

この言葉が、仕事の対価と考える人は、きっと多くいるに違いない。

この記事を書いたプロ

多田祐子

多田祐子(ただゆうこ)

多田祐子プロのその他のコンテンツ

Share