マイベストプロ香川

コラム

column#2 Speak like a native English speaker (英語のネイティブスピーカーのように話す)

2020年9月7日 公開 / 2020年9月25日更新

テーマ:ビジネス英会話

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: TOEIC 勉強法TOEIC 対策ビジネス英語 勉強

The word “to” is often used in English but it is difficult to say and keep the English rhythm. The way you say “to” means you have to move your mouth and lips too much. So, native speakers don’t say “to”. Instead they say “ta” and their rhythm is correct.

「to」という言葉は英語でよく使われますが、英語のリズムを維持することは困難です。 「to」と発音する時、口と唇を過度に動かさなければなりません。つまり、ネイティブスピーカーは「to」とは言いません。代わりに彼らは「ta」と言い、正しい英語のリズムを保ちます。

For example.

Sam:Do you want ta go with me?
Susan:I can’t. I have ta go ta work soon.
Sam:Ok, I understand.


サム:  私と一緒に行きませんか?
スーザン:できません。もうすぐ仕事に行かなければならない。
サム:  わかりました。

この記事を書いたプロ

マイケルニューリン

「マイケルメソッド」でビジネス英会話を伝授するプロ

マイケルニューリン(BEST英会話)

Share

関連するコラム

マイケルニューリンプロのコンテンツ