まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
廣渕胡桃

美と健康と心の豊かさを応援するプロ

廣渕胡桃(ひろぶちくるみ)

Refresh Salon バンビ 高松本店

コラム

骨盤の歪みが生理不順や生理痛をひどくする? 骨盤と生理の関係

歪んだままの骨盤をキープしてしまうとさまざまな症状が…

毎月のようにやってくる生理。イライラや肌荒れがひどくなるPMS(月経前症候群)や、生理痛に悩んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。やはり、骨盤と生理にも大きな関係があります。今回は、女性ならば切っても切り離せない生理と骨盤についてのお話です。

誰にでも多少のゆがみがあるといわれている骨盤。しかし、25歳ごろからカラダの筋肉がかたくなるといわれており、それは骨盤まわりの筋肉も例外ではありません。筋肉にコリがあったり、かたくなってしまうと、歪んだままの骨盤をキープしてしまうことになり、むくみやすくて太りやすくなってしまったり、腰痛を起こしてしまったりとさまざまな症状が出てきてしまいます。その結果の一つとして、ひどい生理痛や、生理不順になることもあるようです。

骨盤の開閉力にも注目

さらに骨盤の歪みとともに注目したいのが、骨盤の開閉。PMSや生理不順、そして生理痛は女性ホルモンの分泌が影響しています。その女性ホルモンの分泌を正常にするには生理の際、「骨盤の開閉」をスムーズにすることが重要となってくるのです。

生理の前後に骨盤は、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンの影響を受け開閉を繰り返します。さらにいえば、骨盤の開閉により女性ホルモンの分泌は促されているのです。この開閉がうまくいかないと、生理不順やPMSを引き起こす原因となってしまうのです。

また、生理周期が40日前後と長い場合も骨盤が開きにくくなっている可能性も。さらに、骨盤の開閉力が落ちると、生理際、血液の排出力が弱まり、生理は長引いてしまいます。もし、あまりにも長く続くようでしたらほかの病気や疾患があることも考えられるので、病院での検診をおすすめします。

ヨガで骨盤を鍛えながら、リラックス

骨盤の開閉も歪みも、日ごろの生活習慣が原因といわれています。昔に比べてカラダを動かさなくなったり、デスクワークが増え“骨盤力”が弱ったといわれていますが、このほかにも冷えや足を組んだり、カバンを片側にかけるなどのクセ、スマホやパソコンなども不調を引き起こす原因と考えられます。

今日は骨盤の不調を解消しながら、同時にリラックスもできるヨガをご紹介したいと思います。

まず、軽く背筋を伸ばして座ります。お尻を引き上げる感じで骨盤を立ててみてください。そして、おへそから三寸(約9センチ)下にあるという丹田を意識して、呼吸しながらできるだけ力を抜いてみてください。そうすることで骨盤まわりの筋肉のムダな緊張がほぐれ、日常のストレスも軽減してあげることができます。

健康、ダイエットの要ともいえる骨盤。見えない場所ではありますが、少し意識してあげるだけで、私たちの健康を高めてくれる存在なのです。

リフレッシュサロン バンビ
高松本店 丸亀店

公式ホームページ
http://bambi1.jp/

この記事を書いたプロ

廣渕胡桃

廣渕胡桃(ひろぶちくるみ)

廣渕胡桃プロのその他のコンテンツ

Share

廣渕胡桃プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-816-4455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣渕胡桃

Refresh Salon バンビ 高松本店

担当廣渕胡桃(ひろぶちくるみ)

地図・アクセス

廣渕胡桃のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-16
facebook
facebook

廣渕胡桃プロのその他のコンテンツ