まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
廣渕胡桃

美と健康と心の豊かさを応援するプロ

廣渕胡桃(ひろぶちくるみ)

Refresh Salon バンビ 高松本店

コラム

ぽっこりお腹の原因、内臓の垂れ下がりは骨盤矯正で元の位置に

内臓下垂は頭痛や生理痛、冷え性の原因にも

ダイエットをしても、お腹だけぽっこりとしたままで悩んでいらっしゃる方も多いと思います。その原因として考えられるのが「内臓下垂」。胃や腸が正常の位置よりも垂れ下がっていることにより、ぽっこりお腹をはじめ、さまざまな症状があらわれてくるのです。

では、ぽっこりお腹のほかに内臓下垂にはどのような症状があらわれるでしょうか。まず考えられるのは便秘です。胃が下がり、腸が圧迫されることで、腸は正常な動きができなくなり、便が出にくくなってしまうのです。

このほかにもカラダを支えている筋肉に負担がかかり、理想的なしなやかな筋肉から程遠い、筋肉が凝り固まった状態となってしまうのも要注意。そうなると血流が悪くなり、冷え性にもなってしまいます。

冷たい飲み物ばかりを飲んでいたり、白砂糖やコーヒー、緑茶などカラダを冷やしやすいといわれる食材や飲み物ばかりを摂取しているとさらに冷えが進み、肩こりや頭痛、生理痛などを引き起こしてしまうといわれているのです。

運動不足や姿勢の悪さが骨盤のゆがみに

では、なぜ内蔵下垂が起こってしまうのでしょうか。それは運動不足や姿勢の悪さなどの理由もあがりますが、その根本ともいえるのは、骨盤の歪み。これが内臓下垂の原因といえるでしょう。

内臓下垂を治すためには、運動をしたり、マッサージをしたりすることも大切ですが、何よりも大切なことは骨盤の歪みを取ることです。ただ、自分だけで骨盤の歪みを取ろうとすることは想像以上に大変なこと。この際、プロの力を借りてみてはいかがでしょうか。

同時に骨盤を支える筋肉、特にインナーマッスルをつけることも大切です。「インナーマッスル」と聞くと、難しいトレーニングが必要な感じがしますが、そのようなことはなく、腹式呼吸を意識して深い呼吸をしていれば鍛えられるといわれています。

また、日常生活でもお腹を引き上げるようなイメージをもち、お腹を引っ込めて過ごすと自然と腹筋を鍛えることができるでしょう。

骨盤のゆがみが悩める症状の原因

先ほどもご紹介しましたが、骨盤は歪みがあると便秘はもちろん、血液やリンパの流れが悪くなり、むくみやすくなったりとさまざまな症状があらわれます。

もし内臓の垂れ下がりやぽっこりお腹、便秘など気になる症状がありましたらぜひ「リフレッシュサロン バンビ」にご相談ください。丁寧なカウンセリングを行いながら、骨盤矯正をはじめ、お客さまに合わせた施術でお悩みを解消できるお手伝いをしていきます。

リフレッシュサロン バンビ
高松本店 丸亀店

公式ホームページ
http://bambi1.jp/

この記事を書いたプロ

廣渕胡桃

廣渕胡桃(ひろぶちくるみ)

廣渕胡桃プロのその他のコンテンツ

Share

廣渕胡桃プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-816-4455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣渕胡桃

Refresh Salon バンビ 高松本店

担当廣渕胡桃(ひろぶちくるみ)

地図・アクセス

廣渕胡桃のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-16
facebook
facebook

廣渕胡桃プロのその他のコンテンツ