まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
十河良次

顧客の夢を叶えるファンタジックハウスのプロ

十河良次(そごうりょうじ)

株式会社アトムアソート

コラム

イングランド住宅は、格式高い気品のある家具をあわせると良い

歴史ある住宅に合わせて家具を選択

イギリスでは、住宅の寿命が長く、築100年を超える家も珍しくはありません。古い住宅を改修しながら、次の世代まで住める家として、大切に扱います。

そのため、住宅には暮らしの伝統が受け継がれ、歴史的な雰囲気が漂います。
チューダ様式に見られるように、壮麗な外観が特徴的ですが、室内にもイングランド住宅ならではの意匠があります。

例えば、外観と同じように、室内にも木の梁が表れている住宅が見受けられます。石やレンガを用いる組積構造が基本でありながらも、かつては木造住宅が建てられていた時代があり、室内に梁がある住宅は、イギリスの建築文化の伝統を感じさせます。

イングランド住宅の趣向を取り入れる際は、梁の色や、壁面、壁紙に似合うように、家具も格式の高さを感じさせる、気品のあるものを選ぶと良いでしょう。

重厚な存在感のあるアンティーク家具を配置

イングランド住宅には、アンティーク調の家具が似合います。特に、ダイニングテーブルやソファ、キャビネットなどの家具類は、重厚な趣と存在感のあるアンティーク調で揃えることをおすすめします。

材質としては、使い込まれて飴色に変化しているパイン材、深みのあるウォールナット材、オーク材、上品な印象のマホガニー材などが適しています。

ダイニングテーブルは大型で、脚などに装飾の彫りがあるアンティークなものが似合います。テーブルクロスを敷いて、ダイニングチェアも同じ色合いで揃えましょう。

ソファは深い色味の茶色や、黒などの革張りのものを置くと馴染みます。または、例えばビロード張りで、ロールアームが付いた華麗なロココ調のソファなども合うでしょう。

イングランド住宅の部屋には、ミラーバックサイドボードも似合います。アンティーク調のミラーバックサイドボードには重厚な佇まいがあり、収納に優れ、鏡の作用で部屋を広く見せてくれます。

ガラス扉の収納やシャンデリアで格調を演出

ガラス扉が付いたキャビネットも、イングランド住宅に似合う家具です。本棚として使用したり、陶器や食器を収納したり、ガラス細工の工芸品や、家族の写真を入れて飾ったりと、見た目にも美しい、便利なアンティーク家具として重宝されています。

室内の壁には、内装と家具に合わせて、壁紙を貼っても良いでしょう。品の良いグリーン系やボルドー系、または薄い模様があるホワイト系などの壁紙を貼ると、部屋に置く家具の趣味が引き立ちます。

照明器具は、天井からシャンデリアを下げると、イングランド住宅に合う上品な明かりになります。
アンティーク調の家具との相性が良いものです。窓には上飾りのあるドレープカーテンを付けると、格式の高さが演出できます。

イングランド住宅に似合う、格式の高い家具を揃えて、コーディネートを楽しみましょう。

施工事例

施工事例はこちらからご覧ください。
アトムアソートの施工事例

この記事を書いたプロ

十河良次

十河良次(そごうりょうじ)

十河良次プロのその他のコンテンツ

Share

十河良次プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-20-1106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

十河良次

株式会社アトムアソート

担当十河良次(そごうりょうじ)

地図・アクセス

十河良次プロのその他のコンテンツ