まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
十河良次

顧客の夢を叶えるファンタジックハウスのプロ

十河良次(そごうりょうじ)

株式会社アトムアソート

コラム

ヨーロッパで人気のある玄関

欧州住宅は玄関ポーチやドアの種類が豊富

ヨーロッパ住宅に見られる玄関についてお話します。

家族が住む住宅の入り口であり、大切なお客さまを迎える玄関。その造りは、住宅の建築様式に合わせて、さまざまな表情を見せます。

例えば、玄関ポーチの形や玄関ドアの素材。住宅の顔にあたる玄関は、それぞれの国で発展してきた建築デザインの伝統を受け継ぎ、住宅に備わります。

最初に、イギリスの住宅に見られる玄関をいくつかの例を挙げて説明します。

堂々とした外観が特徴的なイングランド住宅は、玄関ポーチの種類が豊富です。
例えば、古いレンガや石で建てられた住宅の正面にある、アーチ型の玄関ポーチ。ゴシック様式を漂わせる尖頭アーチは、チューダ様式の住宅の特徴であり、現在のイギリス住宅でも人気があるものです。

欄間(らんま)が付いた装飾的な玄関ポーチも頻繁に見られる意匠です。
玄関ドアの素材は厚い無垢材が用いられることが多く、古い家では長年の使用により経年の風合いが出て、住宅に貫録を添えています。

アーチの形状とドアの表情が特徴的な南欧住宅

南欧住宅の玄関を見ていきましょう。
フランス南部のプロヴァンス地方の住宅は、玄関も可愛らしい造りが多く、その佇まいは人気があります。

漆喰の壁に備わる玄関は、簡素な造りが多い傾向がありますが、装飾としては、小さいアーチ型の玄関ポーチを見ることができます。緩い円形アーチの曲線が、漆喰の風合いと相まって、暖かみを感じさせる入口です。

玄関ドアは無垢材が多用されます。木肌の色だけではなく、薄いグリーンやブルーに塗られた玄関ドアもあり、南フランスならではの魅力があります。

スペイン南部の住宅にも、アーチ型の玄関ポーチが見受けられます。ホワイトやオフホワイトの住宅に備わるアーチを見ると、半円に近い馬蹄形のアーチもあり、これらは東方建築の装飾性を感じさせる玄関と言えます。

玄関ドアは長方形のものや、アーチに合わせた曲線の形があります。木製で、アイアンの装飾が付いたりする玄関は人気が高いものです。

玄関付近にレンガや石を配して欧風住宅を演出

北欧住宅の玄関は、その断熱性の高さを保つために、重厚な無垢材が用いられます。スウェーデンの住宅では、重さが100キロ程になる玄関ドアも珍しくはありません。厚い材質のドアを用いて、機能性を守りながらも、例えば赤い塗装のドアなどもあり、北欧デザインとして人気を集めます。

このように、ヨーロッパでは、それぞれの国で発展してきた建築デザインに適する玄関が造られ、機能性とデザインの両方に特徴があります。

日本で欧風住宅を建てる時は、玄関ポーチをウッドデッキ風にしたり、アーチ型の入口を備えたり、玄関の一部にレンガや石積みを配したりすると、理想の住まいに近づくと言えるでしょう。

玄関ドアの素材も、木製を用いて、格子窓やアイアンの装飾を付けると、さらに欧風の趣味が演出されます。
ヨーロッパ住宅の玄関の特徴を、住まい造りの参考にしてください。

施工事例

施工事例はこちらからご覧ください。
アトムアソートの施工事例

この記事を書いたプロ

十河良次

十河良次(そごうりょうじ)

十河良次プロのその他のコンテンツ

Share

十河良次プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-20-1106

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

十河良次

株式会社アトムアソート

担当十河良次(そごうりょうじ)

地図・アクセス

十河良次プロのその他のコンテンツ