まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
田野めぐみ

カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ

田野めぐみ(たのめぐみ)

アルテカルチャー高松

コラム

呼ばれる講師になるためのプロフィールの書き方

講師デビューよろず相談

2015年9月1日 / 2017年7月4日更新

プロフィールと履歴書の違い

講師の横顔を知る上で、プロフィールが参考になります。講師として活動するなら、プロフィールで上手く自己紹介できるように準備しましょう。あなたのプロフィールを読むのは、大きく分けて2つの立場の方々です。第一に、講座を企画し講師の選定権を持つ人。第二に、講座を探している人や受講者です。

プロフィールは、肩書きと氏名ではじまり、資格、経歴、セミナー開催のほか活動実績と続きます。
ただし、履歴書のように淡々とした温度では意味を持ちません。どういう専門家、あるいは専門性があるかを伝えるものです。

なぜあなたがその講座を開くのか、なぜそれをやれるのか、あなたでないと本講座がなりたたない理由をプロフィールに込めましょう。

プロフィールに何を書こう?

リピートして依頼の来る人気講師は、軽妙なタッチでプロフィールを綴っています。
経験豊富だと、それだけで書ける実績も増えますね。

でも、「自分はこういう人間です」という証がプロフィールなのです。人のために役立ちたい素直な気持ちがあれば、自然と言葉も生まれるのではないかと考えます。講師をはじめたきっかけや、生き方、考え方を、講座のコンセプトにそって文字にしましょう。

どのような人へのサポートができるかも肝心です。箇条書きで冷たい印象にならないようにしましょう。ストーリー性のあるプロフィールも素敵です。

講座のタイトル決めや企画書もそうでしたが、文字による情報で集客が左右されるのは間違いありません。

もちろん嘘はいけませんし、オーバー過ぎる表現も嫌われます。でも、あなたの話を聞いてみたいかどうかが、プロフィールによって決まる場合もあります。遠慮がちである必要はなく、照れくさいからと謙遜しすぎるのももったいない話です。

テーマや想定する受講者にあわせ、少しずつ内容に変化をつけましょう。使い回ししないプロフィールから丁寧さが伝わります。

顔写真をつけたらプロフィールの出来上がり

最後に講師のプロフィール写真についてです。プロが撮影した、とっておきの1枚を掲載するも「写真と本人があまりに違う!」との衝撃が起きることがあるようです。

フォトイメージが集客につながることも否定できません。お気に入りの写真を使うのは当然ですが、あまりにも大きなギャップがあるものは避けましょう。

さあ、あなたのスキルを必要としている人に、熱意が伝わり信頼が寄せられるプロフィール制作です。

受講後の参加者が期待通りだったと思ったら、プロフィールとあなたのセミナーはマッチしたことになります。

そこからの多方面へのクチコミは、最大のアピールです。今度は、プロフィールが一人歩きし、次のステップの足がかりとなるでしょう。
プロフィール田野
*関連コラム*
講師のための企画書の作り方
カルチャー講師を目指す人の講師になるための進め方
講師をこころざそうと思った人からよくある質問集
講座の講師にむいている人の傾向
自分らしく働くことができる起業への近道は講師・相談業

この記事を書いたプロ

田野めぐみ

田野めぐみ(たのめぐみ)

田野めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

田野めぐみのソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-09-25
facebook
Facebook

田野めぐみプロのその他のコンテンツ