まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
田野めぐみ

カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ

田野めぐみ(たのめぐみ)

アルテカルチャー高松

コラム

男性向け講座の企画と特徴およびポイントについて

講師デビューよろず相談

2015年8月27日 / 2017年7月4日更新

講座に引っ込み思案だった男性が動き出す時

女性向けの講座は満席なのに、男性向けはやや寂しい集客率という状況があります。ゴルフ教室のように、働き盛りの男性が熱心に通うところは少ないかも知れません。休日、家でのんびりしたい男性を揺り動かすのは至難の業です。

男性の参加者集めに苦労しているなら、ある程度年代を絞り込んだ方がいいでしょう。「自己の達成と充実の年代」と言われるサードエイジの方、とりわけ定年退職後の男性は、趣味や生き甲斐を探す傾向にあるからです。

健康や自己啓発、生活の質の向上のための講座を求めています。ただし、男らしさや男の役割にこだわりがあり「変わりましょう、改めましょう」といった諭される話に過敏な方もいます。講座のテーマや進め方には気遣いが必要です。

もともと好きだったこと、特技、経歴を生かしてじっくり取り組む人もいます。お料理やお酒に関心のある熟年男性が「ワインに合うおつまみ作り」というタイトルにピンときたり、元エンジニアだった方が喜ぶ「おもちゃの修理」など、絞り込んだ内容を構築しましょう。カタチになって家族に誉められる要素があるものは、男性の励みになります。


自信をつけたい結婚前男子をサポート

じわじわ増えているのが、男性が婚活を有利にすすめるため、密かに自分磨きをする講座です。

第一印象がアップする清潔感ある身だしなみ、女性目線で選ぶおしゃれコーディネート、肌や爪のお手入れ、匂いで嫌われない香りの演出、自然な笑顔になる表情筋など、真面目に時間を重ねています。

さらに、堂々とした仕草や立ち居振る舞い、女性との食事のシーンのマナー、自己アピールの苦手な人が長所や魅力を発揮する手助け、女性の気持ちを理解するアドバイスなどです。
「何がいいのか悪いのかわからない」という男性も多い昨今、外面と内面をきちん見つめ直したい人のためのスクールです。

そのほか、男性が必要とする講座の傾向

社会的成功のためのサポート講座は多岐にわたります。
仕事に必要な資格取得講座の受講、転職や独立の準備として学ぶ熱心な男性もいます。

一方、イクメンという言葉も浸透し、家事や育児を実践している男性が、さらに高度なテクニックを身につけようとする講座もあります。

ネクタイとジャケットで変わるビジネス戦略、カジュアルダウンでセンスに差がつくおしゃれなど、男性のショッピングに同行してコーディネートする講師もいます。

講座を通して「あいつ、なんか最近いい感じになったね」と思われる男性が増えると素敵ですね。



*関連コラム*
講師のための企画書の作り方
カルチャー講師を目指す人の講師になるための進め方
講師をこころざそうと思った人からよくある質問集
講座の講師にむいている人の傾向
自分らしく働くことができる起業への近道は講師・相談業

この記事を書いたプロ

田野めぐみ

田野めぐみ(たのめぐみ)

田野めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

田野めぐみプロのその他のコンテンツ