まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
田野めぐみ

カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ

田野めぐみ(たのめぐみ)

アルテカルチャー高松

コラム

カルチャー講師を目指す人の講師になるための進め方

女性のプチ起業支援

2015年8月24日 / 2017年7月4日更新

かぶっていても隙間がある!カルチャーセンターの講師募集

これから講師を目指す方、中でもカルチャーセンターでの講師を視野に入れている方に向けてのお話です。あなたが通える範囲にセンターがいくつあるかは、ご存じですか?
「どうすればセンターの講師になれるだろう?」と考える時、シンプルにカルチャーセンターの名前をあげてみましょう。

リストアップできたら、各センターの講座一覧表を確認してください。開きたかった講座が既に開講されていたら、そこで作戦会議です。講座の概要が決まりつつあったのにと、がっかりしないで下さいね。
一見、「かぶった」と思えた講座でも「隙間」があります。今は、同じジャンル・タイトルから枝分かれした内容のものが集客を上げています。

カルチャー講師に必要なのはプロデュースする力です。はじめたい講座の差別化を図ることが重要なのです。冷静に楽しみながらコースやメニュー、カリキュラムを見直していきましょう。

発想の転換で、求められる講座を作りましょう

同業者がいたことを目の当たりにしても、それを発奮材料にできる人でいましょう。

「こんなことはできないか」「すでに誰かがやっていないか」「実現するためにはどんな知識や技術がいるか」など、日頃から疑問を持って過ごすことを習慣にしていると、情報の吸収力が身につきます。

さらに疑問に思ったことをインターネットや専門書、業界紙などで調べるようにしましょう。アイデアが突然浮かぶことはあっても、それをカタチにするとなると時間や根気が必要です。

一般に、新しいアイデアとは、既存のアイデアとの組み合わせと言えるでしょう。既存のアイデアをたくさんインプットしておけば、組み合わせのパターンも増えますね。

海外のカルチャー講座の事例が参考になることだってあります。それらをただ真似るのではなく、どんな条件下で成功しているのかもリサーチしておきましょう。
また、あなたの考える講座と、ほかのカルチャー、タイトルとの融合をはかることはできませんか?

Don't worry ! Be happy !

肉体、精神、知性、コミュニケーション、さまざまな側面から大人の習いごとが成り立っています。趣味を持ち、カルチャーで学ぶことは、自分磨きや人生を充実させることにつながります。

多くの人を満たす講座のヒントを探しましょう。題材や内容の違った講座は、たくさん作れます。柔軟な発想とユニークな着眼点で、あなたのエッセンスをきかせた講座を提供しましょう。

カルチャーセンターでは、キラリ光るテーマを持った人材を求めています。勇気を持って門をたたいてみましょう。そして、参加者をより絞り込む新たな講座を、カルチャー界の専門家と一緒に考えてみませんか?

*関連コラム*
講師のための企画書の作り方
カルチャー講師を目指す人の講師になるための進め方
講師をこころざそうと思った人からよくある質問集
講座の講師にむいている人の傾向
自分らしく働くことができる起業への近道は講師・相談業

この記事を書いたプロ

田野めぐみ

田野めぐみ(たのめぐみ)

田野めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

田野めぐみプロのその他のコンテンツ