まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
田野めぐみ

カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ

田野めぐみ(たのめぐみ)

アルテカルチャー高松

コラム

30代女性を対象とした講座の集客をするには○曜日がオススメ

女性のプチ起業支援

2015年8月19日

30代女性が注目する資格取得講座とは

30代は、自分の進路やキャリアアップに関心のある時期といわれます。資格取得系のものでは、簿記や英語、パソコンに加えて、近頃は福祉や医療関係の講座も人気です。介護事務検定は、未経験からスタートでき、社会貢献度も高いという理由でチャレンジする人が多いようです。

女性ならではの感性がいかせる、インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、DTPデザイナーなどの講座。同じく、技術やセンスを磨けば年齢は関係ないと言われるネイリスト検定も注目されています。

自宅での開業を視野にアロマセラピー教室などで学ぶ人も30代がメーン。むしろ20代は少ないようです。
働きながら次なるステップを計画する人もたくさんいます。また子供の成長を見据え、自分の将来の道を考えておきたい人など、30代は賢く経験を積む時といえそうです。

30代の女性について考えてみました

30代といえば、就職氷河期を乗り越え、情報が氾濫する中、審美眼を磨いた女性が多い世代です。長く愛用できる知名度の高いブランドものと、安くて使い勝手のいいものの両方を知っています。

そして結婚年齢が高くなっているとはいえ、30代女性の約6割は既婚者です。30代向け女性誌には、結婚後もお洒落なワーキングウーマンが登場します。

仕事を持ちながら育児をがんばるママに向けた特集も組まれます。また、子供の送り迎え時のファッションが紹介されるなど、主婦になっても一線を退かないイキイキとした女性像が見えてきます。

制約が多い子育て世代の事情

ただし、興味のある講座を受講したい意思があっても、そこには自由な時間をつくれないママたちの事情があります。制約が特に多いのが、既婚+子育て中の30代女性であると考えましょう。就学前児童、幼稚園や保育園に通うお子さまを持つお母さんです。どの曜日が動きやすいか、どの時間帯なら集中できるか、行動パターンを考慮したスケジューリングが大切です。

子育て真っ最中の専業主婦の方を対象とするなら、仕土日は避けるのが鉄則でしょう。一日講座や体験会も、平日の午前中に終了する予定のものが多いようです。ママ向けの写真教室や整理収納アドバイス、メイク術など、身近で役立つ内容も喜ばれます。

同じ年代のお母さん同士、情報交換の場となるのがカルチャースクールのいいところです。講師であるあなたが掲げたひとつのテーマによって、趣味や気の合う女性が、集まるでしょう。一日体験講座などを開いて、通いやすい日時をリサーチし参考にしてみてはいかかでしょう?

この記事を書いたプロ

田野めぐみ

田野めぐみ(たのめぐみ)

田野めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

田野めぐみのソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-09-25
facebook
Facebook

田野めぐみプロのその他のコンテンツ