まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
田野めぐみ

カルチャー教室を通して、人の可能性を引き出すプロ

田野めぐみ(たのめぐみ)

アルテカルチャー高松

コラム

呼ばれる講師になるための自主開催セミナーの開き方

女性のプチ起業支援

2015年8月17日 / 2017年7月4日更新

自主開催セミナーで活躍の場を広げましょう

アウトプットの機会を増やす意味でも自主開催セミナーは重要です。自分でセミナーを開くことは、今後の講師生活の位置づけに大いに役立ちます。

「でも自主セミナーってどうしたらできるの?」「なにから始めたらいいの?」「集客の自信がないな」と悩んでいませんか?

たくさんの人が学びや生き甲斐を必要としている時代です。みなさんの成長の場であり、可能性に気づく時間がセミナーです。

はじめてのセミナー開催に戸惑いはつきものですが、肩の力を抜いて、もう一度思い起こしてみてください。本当に伝えたいことはなんでしょうか?お客さまが欲しがっていることはなんだと思いますか?

いきなり満員御礼とはいかなくても、ともに有意義なひとときを過ごした充実感が、次のスタンスのヒントになります。

自主開催セミナーは、自分のスキルを得意なテーマに絞り込んで披露できる自由度の高い講座です。

セミナー会場選びとセミナー告知の心得

あなたは何の専門家ですか?
講座の内容によって会場選びも違ってきますが、共通するのは、いい箱(会場)だと必然的に中身もよく見えるということです。
集客したい人数と会場の広さのバランスを頭に入れておいきましょう。安さや定員数にとらわれ、リフレッシュをはかれない箱を用意しても、講師ブランドのマイナスとなります。

人の脳は、いつもと違う環境にいい刺激を感じます。会場選びは講師としてのがんばりどころです。セミナー当日をイメージしながら選定し提供しましょう。

またセミナー告知に最適のツールは、いまやインターネットと言えるでしょう。日頃からブログを書くことで方向性も見出だせます。Facebook、Twitterほかのコミュニケーションが、いざと言う時に生きてきます。

テレビや紙媒体によるお知らせも有効ですが、かかるコストを考えるとどうでしょう?
自己アピールできるSNSなどに日頃から慣れておくと非常にスムーズです。活動を見守ってくれている方に、自主開催セミナーの告知が一斉に配信できるというわけです。

告知文は日時、会場案内のほか、真意が伝わるストレートな表現で届けましょう。大げさだったりあおりすぎたりする必要はありません。
満足してもらえる内容、構成であることをお客さま目線で伝えましょう。

独自のスタイルを実践で確立しサポーターを増やしましょう

自分の専門分野に興味がある人と、一度に出会えるのが自主開催セミナーです。共感した人からの反応が届きやすいのも特徴です。

告知そのものや講座情報を通して認知度も上がります。セミナー前後のひとときに交わす会話で人柄も伝わりますね。

そのあとはクチコミ効果、さらに価値観の近い友人や知り合いの参加が見込め、外部から招致を受ける講師となる可能性もあるわけです。
自主開催セミナーにチャレンジして、やりがいのある講師道を切り開いてみませんか?

*関連コラム*
講師のための企画書の作り方
カルチャー講師を目指す人の講師になるための進め方
講師をこころざそうと思った人からよくある質問集
講座の講師にむいている人の傾向
自分らしく働くことができる起業への近道は講師・相談業

この記事を書いたプロ

田野めぐみ

田野めぐみ(たのめぐみ)

田野めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

田野めぐみのソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-09-25
facebook
Facebook

田野めぐみプロのその他のコンテンツ