マイベストプロ香川
三好康治

先祖と家族の心をつなぐお墓づくりのプロ

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

お電話での
お問い合わせ
0120-186-148

コラム

里のお墓をどうするか

2016年12月27日

テーマ:ご先祖さまが大事

少子高齢化の時代なので、お墓事情も変わってきています。

里の家(実家)の親御さんが亡くなられた。みんな嫁にでていて跡を継ぐ人がいないホトケさんを祀る人がいない。
どうしたらいいんだ!

いろんな対応ケースがありますが弊社の対応例を紹介します。

結論は:嫁ぎ先で合祀して祀るお墓を建立しました。

〈ポイント)
・二つの家が一つになる。ここに喜びが生まれるようにしなければなりません。

それから、お墓は焼骨を入れるとこだけではありません。
合祀するという事はちゃんとお祀りするということです。

・お墓を承継し、ご先祖お祀りをしていく承継者が重要なのです。

この記事を書いたプロ

三好康治

先祖と家族の心をつなぐお墓づくりのプロ

三好康治(株式会社三好石材)

Share
関連するコラム

三好康治プロのコンテンツ