まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
三好康治

先祖と家族の心をつなぐお墓づくりのプロ

三好康治(みよしやすじ)

株式会社三好石材

お電話での
お問い合わせ
0120-186-148

コラム

墓石の相談から建立へ進め方

香川・高松市のお墓と墓石事情

2015年8月24日 / 2015年9月5日更新

まずはお墓を建てるかどうか、どこに建てるかのご相談

「自身でお墓を建てる」となると、自分の代だけで終わる物ではなく、代々に受け継がれる物ですので、時間をかけてお考えいただきたいと思います。

おそらく「初めてお墓を建てる」という方がほとんどでしょう。
何もわからないというお客様は、墓地の場所をさがすところから、弊社にご相談いただければ、すべてをサポートさせていただきます。

墓地はある(すでに墓地使用権を所有している)ので、墓石について相談したいという方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

では、今回は、墓石を建てる際の一連の流れについてご説明いたします。

まずは、ご相談、打ち合わせからスタートします。お墓やご供養について、どんな小さなことでも、気になることはご質問ください。
何でも丁寧にお話しさせていただきます。

墓地から考えているお客さまには、三好石材から墓地や霊園をご紹介しています。
宗教、宗派についてもご遠慮なくご相談くださいませ。
墓地が決まりましたら、永代使用契約をしていただきます。

石を採掘する「丁場」と、完成品のある「展示場」の見学を

弊社では、墓石を建てられるお客さまに、実際に石を採掘する「丁場(ちょうば)」と、完成品を見ていただける展示場の見学をご案内しています。

庵治石の実物をご覧いただきながら、「納縁式」「納骨式」などの先祖供養の作法について、わかりやすくご説明させていただいています。

展示場には、庵治石を中心に国内外の厳選した石材を展示していますので、これから建てられる人にはイメージしやすいでしょう。

さまざまなお墓の実物をご覧いただき、ご要望をお伺いいたした後、弊社からのご提案を踏まえたお見積もりと参考図面を作成、工事などのご説明をさせていただきます。

ご希望のお客さまには、工事請負契約書を作成し、契約後、石塔の制作と資材の発注を行います。

石塔制作から地鎮祭、アフターメンテナンスまで

石塔の制作から納入まで、約2~3カ月の期間を頂戴しております。

庵治石をご注文されたお客さまのみ、ご要望に応じて、石塔を制作している様子を間近でご覧いただくことが可能です。

熟練の石工職人の卓越した技をぜひ、その目でご確認ください。

その後の工程は、墓地等に書類申請が必要な際、弊社で代行させていただいたり、石塔に刻む文字や家紋のご確認、お寺さまへのご確認・ご相談などをしていただきます。

宗派により文字の違いもございますので、ご注意ください。

そして、文字を刻む前の石塔を弊社の展示場にて、仮組みいたします。
文字の位置や石塔の品質をご確認していただき、設置工事に関する最終の打ち合わせとなります。

仮組みの段階で、文字の位置や石塔についてのご要望や修正事項などがございましたら、この時点での修正をいたします。

「納縁式」「開眼式 / 納骨式」をお客さまお立ち会いのもとに

そして、工事に入る前に、地鎮祭(抜魂式)を行い、ようやく工事の着工を行います。

ご希望のお客さまには、お立ち会いのもと「納縁式」を行っています。
その後、お引き渡しとなり、いよいよ「開眼式 / 納骨式」の運びとなる次第です。

ご家族にとって、「開眼式 / 納骨式」は、非常に大切な儀式です。
弊社社員が進んでお手伝いさせていただいていますので、不安なことは、何なりとお申し付けくださいませ。

三好石材では、代々継承していただくために、アフターメンテナンスも承り、これら一連のプロセスに心を尽くします。

この記事を書いたプロ

三好康治

三好康治(みよしやすじ)

三好康治プロのその他のコンテンツ

Share

三好康治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-186-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三好康治

株式会社三好石材

担当三好康治(みよしやすじ)

地図・アクセス

三好康治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

三好康治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

三好康治プロのその他のコンテンツ