まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
寺澤悟

「空気設計」で住人の健康を大切にする家づくりのプロ

寺澤悟(てらさわさとる)

株式会社 拓三建設

寺澤悟プロのご紹介

「健康第一」で住み心地の良い家づくり(1/3)

快適に暮らすための「気密」へのこだわりを語ってくれた寺澤さん

「気密」に注目した快適に暮らせる居住空間

昭和44年創業の株式会社拓三建設は、住む人の健康を第一に考えた住宅を設計する総合建設会社。現代表取締役の寺澤悟さんは、「気密性」が住宅の快適性に貢献すると言います。
例えば、家にいるときに「足元だけ寒い」「暖房機をつけてもなかなか暖まらない」という経験はありませんか。これは、家全体の隙間による「気密性の低さ」が原因。暖かい空気は上昇するので、天井の隙間などから出て行ってしまいます。その代わりに下の隙間から外の空気が入ってくるので、部屋が暖まらないのです。そこで、家の隙間を限りなく小さくし、気密性を高めることで空気の出入りがなくなります。上下の寒暖差がない「居住空間の温度のバリアフリー」が出来上がり、快適な温度で過ごすことができるのです。
気密性を高めて快適な暮らしを得るためには、「断熱」「換気」「隙間の少なさ」の3つの要素のバランスが重要なポイント。どれか一つだけが高い性能を持っていても、バランスがとれていなければ快適な住宅にはなりません。拓三建設では、気密を高めて快適な家をつくるために、「ジョイ・コス住宅システム」を取り入れています。「独自の炭化コルクを用いた断熱材」と、「24時間換気システム」、「窓やサッシ」といったこだわりの素材をバランスよく組み込むことができるこのシステム。これによって高気密住宅が実現します。拓三建設は、そのバランスを整えるプロフェッショナル。専門的な知識を駆使して窓や壁、床の表面温度を計測し、住宅の面積や設計、素材等から家全体の隙間の合計を割り出し、高気密で住む人に優しい住宅をつくっていきます。丁寧に計算したうえで建てたジョイ・コス住宅には、結露や寒暖差などが起きないため、クレームがほとんどないそうです。「断熱材・換気・隙間の全体のバランスこそが大切。気密性能を高めて空気の流れ、湿度、温度をトータルでコーディネートできるのが我が社の強みです」。
拓三建設で特徴的なのは、暖房計画まで立ててくれること。家の設計内容から、暖房機のベストな位置や種類を割り出して設置するため、快適な暮らしを細部まで丁寧にサポート。さらに家族構成や住宅の広さ等から居住後の電気代のランニングコストも算出するので、お金の面まで具体的にイメージして検討することができます。

寺澤悟プロのその他のコンテンツ

Share

寺澤悟プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0198-24-7343

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

寺澤悟

株式会社 拓三建設

担当寺澤悟(てらさわさとる)

地図・アクセス

寺澤悟のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-09
facebook
facebook