マイベストプロ岩手
  1. 継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~
佐藤美智男

高い施工技術で、高断熱・高気密のエコ住宅を建てるプロ

佐藤美智男(さとうみちお)

伸和ハウス株式会社

コラム

継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~

2017年7月27日 公開 / 2017年9月5日更新

テーマ:アレコレ日記

古き良きを現代へ、そしてその先へ  次の世代へ受け継いでいく『継承の家』


 奥州市南西部の長閑な環境に位置する築140年以上経つ古民家。今回、この住宅を縁あってご購入されたお客様からのご依頼で、継承の家づくりは始まりました。しかしながら、白蟻の被害や経年劣化で床下が抜け落ちるような箇所もあり、何より建物内の寒さが尋常でなく、外気温とほとんど変わらないような現状でした。
 以前住まわれていた方は、広い建物のごく一部のリフォームを繰り返したものの、内部の間仕切ばかりが多くなり、こんなに大きな家ながら、実際には6帖2間程度で生活されていたようです。
 お客様はせっかくの広い建物を快適に、有効な住空間にしたいという想いから、大規模リフォームを決断されました。


【Befor 外観】
ビフォー 改修前 外観写真

【Befor 内観】
ビフォー 改修前 内観写真


断熱改修を行い、 高い天井でも暖かい住まいへ生まれ変わります(高断熱仕様)


 床・壁・天井を丁寧に剥がし、骨組みだけにして改修工事が始まります。まずは、柱のゆがみ直しから手を掛け、利用できるものを極力残し、白蟻被害やダメになったところを取り除き、新しくしました。
 床下は湿気対策とこれから先の耐久性を考慮し、全面防湿シート及び土間コンクリートとし、主要柱はコンクリートにて根巻きをしました。床下地は鋼製束と根田レス合板にて耐力と気密を確保しています。床にはスタイロフォーム100mmを隙間なく敷き詰めます。これで床下からの気流をシャットアウトできます。

■柱だけにして改修開始
改修工事 柱だけにして改修開始 継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 
■白蟻被害の柱
改修工事 白蟻被害柱  継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 
■床下全面コンクリート打設状況
改修工事 床下全面コンクリート打設状況  継承の家 ~大規模リフォーム~
■床下地施工
改修工事 床下地施工  継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 
■床断熱工事 スタイロフォーム100mm
床断熱工事 スタイロフォーム100mm  継承の家 ~大規模リフォーム~




 床・壁・天井に断熱材を隙間なく連続して施工することで、高断熱仕様の雪国でもあたたかい建物になります。また、窓もアルミと樹脂の複合枠とLow-Eガラスの高断熱サッシを取付けることで、改修前のアルミ単体枠と単板ガラスで足の裏を刺すような冷たさとも無縁となります。



改修工事 古民家 天井裏施工
■天井裏の断熱吹付状況
断熱吹付状況 天井裏  継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 
■アルミと樹脂の複合枠とLow-Eガラスの高断熱サッシを取付け
Low-Eガラス 高断熱サッシ 取付状況
■水路と暗渠(あんきょ)を設置
 裏手道路より低い宅地のため、雨水や余分な湿気を防ぐための工事
暗渠の設置状況  継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 


住まいの性能と快適性を高め、快適な暮らしを実現しました

完成後の住まいは、天井裏に隠れていたダイナミックな梁を現しにし、圧倒的な大空間に仕上がりました。


【After 外観】
アフター 完成写真 外観  継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 
アフター 完成写真 外観 継承の家 ~大規模リフォーム・古民家を快適な住まいへ再生~ 

【After 内観】
既存の台所と居間の間仕切りを取り払い、大空間へ。薪ストーブを設置し、上部のファンにて空気を循環させます。スポットライトの角度により、シーンによって照明演出も可能です。

アフター 完成写真 内観 リビング吹抜け空間
アフター 完成写真 内観 リビング吹抜け空間
アフター 完成写真 内観 リビング 暖炉
アフター 完成写真 内観 和室 続き間 押入
アフター 完成写真 内観 キッチン 水廻り
アフター 完成写真 内観 洗面 脱衣室 水廻り
アフター 完成写真 内観 玄関 ホール 廊下


 私ども伸和ハウスは、住宅の構造、断熱について熟知しております。特に増改築・減築・間取り変更を伴うような大規模リフォームの際には、抜いてはならない柱や、どのように補強すべきか、また熱を逃げにくくするためのノウハウが不可欠です。この地域で長年にわたり、まじめに高断熱高気密住宅に取り組んできた私どもこそ、お客様に自信を持ってご提案いたします。

 古き良きを現代へ、そしてその先へ。 次の世代へ受け継いでいく 伸和ハウスの『継承の家』、これまでの施工例もぜひご覧ください。
http://www.shinwahouse.co.jp/keishonoie.php

この記事を書いたプロ

佐藤美智男

高い施工技術で、高断熱・高気密のエコ住宅を建てるプロ

佐藤美智男(伸和ハウス株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

佐藤美智男プロのコンテンツ