マイベストプロ岩手
髙橋一久

単身者や、身内に頼れない高齢者のお悩み解決のプロ

髙橋一久(たかはしかずひさ) / 高齢者サポート

一般社団法人 シニア・総合・サポート(監事設置法人)

コラム

コロナ禍の外出自粛が高齢者に与える影響(Ⅲ)

2021年4月26日 公開 / 2021年4月27日更新

テーマ:どうしたら誤嚥の予防ができるか?

コラムカテゴリ:くらし

 さらにもう一つの原因として、外出自粛などで家の中にこもりっきりになると、全身もどんどん衰えていきます。人間は楽な方に進む生き物なので、疲れやすくなったら、無理をするよりも休みます。すると余計体が衰えてくる悪循環ができてしまう。今まで元気だった年配の方が、骨折などで入院後、あっという間に寝たきりになってしまうのは、この悪循環に入ってしまったからです。論文では「眠っているとき、さらに肉体が衰えて寝返りが少ない時に誤嚥しやすく誤嚥性肺炎につながりやすい」といった記述もあります。
 ではどうやったら予防できるか?
誤嚥も認知症も音もなく忍び寄ってきます。共通するのは人とのコミュニケーション不足、声を出す機会が無くなったということ。
しかし、カラオケ好きな人、朗読や音読、詩吟をやっている人、演劇の台本読みやお話好きな人などに誤嚥経験は少ないといわれています。普段から手洗い、うがいをしっかり行い、声をよく出す方々は良い方に影響しているに違いないようです。このコロナ禍で、コミュニケーションをとる方法は限られている中、何かきっかけをつかんで、声を出して大笑いする方法も良でしょう。どうか誤飲防止のためにも笑いを忘れずに過ごしてほしいものです。
                                          了

この記事を書いたプロ

髙橋一久

単身者や、身内に頼れない高齢者のお悩み解決のプロ

髙橋一久(一般社団法人 シニア・総合・サポート(監事設置法人))

Share

髙橋一久プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0197-47-5995

 

FAX:0197-47-6315

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋一久

一般社団法人 シニア・総合・サポート(監事設置法人)

担当髙橋一久(たかはしかずひさ)

地図・アクセス

髙橋一久プロのコンテンツ