マイベストプロ岩手
佐香信一郎

家族の気持ちに寄り添ったお葬式のプロ

佐香信一郎(さこうしんいちろう) / 葬祭ディレクター

さこうセレモニー

コラム

緊急事態宣言下での火葬

2020年4月18日

テーマ:葬儀施行

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: 斎場葬儀マナー

4月16日新型コロナのパンデミックにより緊急事態宣言が、政府から発せられました。
これにより、まだコロナ感染の発生報告のない岩手県でも、既に発生している他県に準じた
万全の安全予防に徹することになります。

この状況下での、火葬の際の注意点ついて記しておきます。

岩手県内は自治体によっても差異がありますが、やはり共通していえるのは
「密集」「密集」「密接」をさける、ということが大前提となります。

火葬の際は、最後のお別れの時間なのでできる限りギリギリまで多くの方がお集まりになりたい
ところだとは思いますが、「密」を極力避ける観点から

①できるだけ少人数によるお立合いとする
②一か所(告別ホール、収骨室、など)においても、間隔をあけることに努める
③マスク持参
④県外からの参加の自粛

などがどの地域でも望まれている条件であります。
詳細については、施行する葬儀社の担当者・地域の火葬場、にお問い合わせのうえ
確認をわすれずに行ってください。

岩手県は国内で唯一、新型コロナの感染が出てない県。
情報では、県内の人工心肺装置は、即使用できるものは10台とのこと。
高齢者の多い岩手県でコロナが発生し、一か所でもクラスターが生じたら大混乱となります。
県民個々人で最大限の努力を心がけましょう

この記事を書いたプロ

佐香信一郎

家族の気持ちに寄り添ったお葬式のプロ

佐香信一郎(さこうセレモニー)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

佐香信一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0193-55-6057

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐香信一郎

さこうセレモニー

担当佐香信一郎(さこうしんいちろう)

地図・アクセス

佐香信一郎のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐香信一郎プロのコンテンツ