まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(まつやまかずとし)

株式会社 織絵屋

お客様の声詳細

参考になった0

ファッション・アクセサリー

大学の卒業式に黒紋付で出席し、良い門出となりました。

2018年4月4日

40代/女性

娘の卒業式に、振袖が良いのか、色無地が良いのか、迷っていました。

そんなとき、織絵屋様より黒紋付の意味を教えていただき、卒業式には黒紋付がカッコイイと提案されました。
娘も「いいね!」と同意し、黒紋付を誂え、袴は緑色の袴をレンタルしました。

今日の卒業式では、朝早くから着付けをしていただきありがとうございました。
おかげ様で、実家の母にも晴れ姿を見せることができました。

午後3時過ぎまで袴で過ごしていましたが、
友達が、きつくて耐えられない!!などと言っている中で
自分はきつくもないし、緩むこともなかった!!
と話していました。
神業のような着付け…ぜひならってみたいと思います。

袴、帯などの色合わせがいいなどいろいろ褒められたようで嬉しそうでした。

いろいろな意味のある願いのこもった着物を着ることができいい門出になったと思います。
本当におかげさまです。ありがとうございました。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

松山和年プロのその他のコンテンツ

Share