マイベストプロ岩手
松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(まつやまかずとし) / 販売職

株式会社 織絵屋

コラム一覧:長襦袢

RSS

どんなに動いても、一日中、衣紋が詰まらず、衿元がキレイなままの長襦袢

どんなに動いても、一日中、衣紋が詰まらず、衿元がキレイなままの長襦袢

2019-07-07

女性の美しい着物姿は何と言ってもキレイな衿元と程良い衣紋の抜きぐあいです。衣紋の程良い抜きぐあいが、うなじをキレイに見せます。また、首を長く見せて、より女性らしい色気を醸します。美しい着物姿の基...

間違えない長襦袢の選び方

2015-09-05

 こにちは、織絵屋の松山です。 着物のコーディネートに気を付けながらも、意外とおろそかにしているのが、長襦袢のコーディネートです。今回は恥をかかない長襦袢の選び方について述べます。 先日、京都...

長襦袢はチラリズムの女性美を表現できます。

2014-06-06

 こんにちは、織絵屋の松山です。 今回は、長襦袢の歴史についてのお話です。 長襦袢の名の由来は、ポルトガル語のジバン(肌着、シャツの意味)からきたと言われています。初めは、腰までの半襦袢でした。...