まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(まつやまかずとし)

株式会社 織絵屋

松山和年プロのコラム一覧:本友禅

本友禅

2017-10-25

 世界に類を見ない美しい染め技術・友禅染は、「糸目」という防染技術の発明によって生まれました。 「糸目」とは、模様の輪郭線です。染料は液体ですので、そのまま絹布に描くと、色が散ってしまいます。糸目はこれを防ぐもので、もち米から作られた糊で模様の輪郭線を描くこととで,染料の堰...

本友禅

2017-06-08

 今から350年前に完成されたという友禅。それまでの模様染めは絞りに限られていました。または、染めではありませんが、刺しゅうで柄模様を描いていました。 絞りや刺しゅうに比べ、友禅は描く柄模様の自由度が高く、色彩も豊かで、武家に限らず町人までが、その美しさに魅了されていったので...

本友禅

2016-05-27

 まず、なぜ、友禅の頭に「本」を付けるのかと言うと、現在の友禅はプリント染め、インクジェット染めなど、本来の友禅と呼べないものがほとんどになっているからです。 友禅染は江戸の元禄期に完成されたと言われています。今、NHKの大河ドラマ「真田丸」をご覧の方は良く分かると思いま...

本友禅

2014-06-07

 今から約350年前の江戸時代初期、扇絵師の宮崎友禅斎が考案したといわれる友禅染。それまでの模様染めの絞り、刺繍などにない鮮やかで美しい模様染めが可能になりました。友禅染の登場によって、日本の着物文化は大きく発達したのです。 友禅染は16~18もの作業工程がありますが、主な工...

松山和年プロのその他のコンテンツ

Share