マイベストプロ岩手
松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(まつやまかずとし) / 販売職

株式会社 織絵屋

コラム

盛岡市 着物入門 何から揃えるといいの?コート編②

2021年4月2日

テーマ:着物入門 何から揃えるといいの?

コラムカテゴリ:趣味

 今回は、着物入門者へ「シースルーコートの次に揃えるコート」についてのアドバイスです。

 シースルーコートは春から秋にかけてスリーシーズン着られるコートです。

 東京や京都などでは一年中着用する人もいますが、さすがに、北国岩手では、冬には防寒用のコートが必要です。

 私がお薦めするのは「本輪奈ビロード」のコートです。



 冬のコートは、第一に暖かさです。本輪奈ビロードは三層構造で、表面が輪っか状のパイルになっているので厚みがあり、たくさんの空気を含むので、とても暖かです。

 第二に、軽さです。本輪奈ビロードは厚みがあるのに軽いのが特徴です。

 第三に、気品あるコートです。パイルのある場所とない場所で、絶妙の陰影があります。また、パイルを切ったビロードの柄部分がくっきり浮かび上がり、気品ある着姿になります。

 そして、コーディネートしやすいコートです。陰影だけの無地感のコートですので、留袖、訪問着などのフォーマルはもちろん、小紋や紬などのカジュアルきものにもコーディネートできます。

 シースルーコートと本輪奈ビロードのコートがあれば、まず、一年中、安心だと思います。

冬のコートで何を揃えれば良いのかお悩みの方は、お気軽にご来店、またはお問い合わせ下さい。
ライン公式アカウントなら、ニックネームでも気軽に聞けます。

当店のホームページはhttp://www.orieya.com

この記事を書いたプロ

松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(株式会社 織絵屋)

Share

関連するコラム