まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(まつやまかずとし)

株式会社 織絵屋

コラム

誰でも、簡単に、着物デビューする方法

2018年5月13日 / 2018年5月30日更新

近年、「着物姿でさっそうと歩いてみたい!」という女性が増えています。
でも、「着付けが…お手入れが…」と、一歩踏み出せない方が多いようですね。

もし、あなたがそんな一人だったら・・・
オシャレな大人女子の浴衣でデビューしませんか。

なぜなら、着物と違って、浴衣なら
誰でも、簡単に着られますし、
洗濯も自宅で「浴衣洗濯ネット」を使って簡単に洗えるからです。

浴衣で着物デビューする方法

浴衣はプレタの薄い生地の浴衣ではなく、
雪花絞りや綿絽、小千谷ちぢみなどを選びましょう。        

長襦袢を重ねると、着付けが大変なので
うそつき衿(美容衿)だけで十分です。
これなら、着くずれの心配もありません。

帯は細帯や半巾帯なら簡単に締められます。
ミンサーや京・わっか、博多などの帯がおすすめです。          
帯締め、帯揚げは使わなくても大丈夫です。

履物は、桐の下駄やカレンブロッソの草履がおすすめです。
また、街着にするときは浴衣でも足袋をはいて下さいね。
白足袋ですと清涼感が出ます。
柄足袋ですと、オシャレ感が出せます。              

暑さにしおれた女性を尻目に、周囲からの羨望の視線を感じながら
着物姿でさっそうと歩く自分の姿を想像してみて下さい。ワクワクしますよ。
そんな夢が、浴衣でなら誰でも簡単に実現します。

大人女子の浴衣でお悩みの方はご来店下さい。または、このページ下か右上の黄色の「お問い合わせ」をクリックしてお問い下さい。

当店のホームページはhttp://www.orieya.com/

この記事を書いたプロ

松山和年

松山和年(まつやまかずとし)

松山和年プロのその他のコンテンツ

Share