マイベストプロ岩手
松山和年

日本の着物文化を現代に伝える着物のプロ

松山和年(まつやまかずとし) / 販売職

株式会社 織絵屋

コラム一覧

RSS

着物入門 何から揃えるといいの?③

着物入門 何から揃えるといいの?③

2020-08-27

 今回も、着物入門者に、毎日、着物で過ごす私からのアドバイスです。 木綿織物、大島紬の着物と進んだら、次は、大島に負けず劣らず着やすい、お召(おめし)に挑戦しましょう。 お召しは、大島紬と同じ...

アニメ「君の名は。」で注目された組紐 幻の組紐「小桜組」を岩手・盛岡で復元し、岩手ブランドとして発信

アニメ「君の名は。」で注目された組紐 幻の組紐「小桜組」を岩手・盛岡で復元し、岩手ブランドとして発信

2020-08-10

今回は、和装小物の帯締めに使われている組紐のお話です。着物姿における帯締めはとても重要なアイテムです。どんなに素敵な着物、帯だったとしても、帯締めが貧弱だったら、全てがぶち壊しになります。社会...

着物入門 何から揃えるといいの?②

着物入門 何から揃えるといいの?②

2020-07-29

 今回も、着物入門者に、毎日、着物で過ごす私からのアドバイスです。  木綿織物の着物に慣れてきたら、紬の着物に進みましょう。  紬は絹織物なので、「きもの」と呼べます。絹織物の光沢、着心地は、...

着物にコーディネートしやすいマスク。岩手の呉服屋がひんやり夏襦袢で作った夏マスク 

着物にコーディネートしやすいマスク。岩手の呉服屋がひんやり夏襦袢で作った夏マスク 

2020-07-28

織絵屋の松山です。今回は少し変わったコラムです。4月に、ラジオから流れた「今でもマスクすると暑い。誰か、夏用のマスクを作ってくれないかしら?」という聴視者の声に、ピンとひらめきました。当店で4,...

着物入門 何から揃えるといいの?①

着物入門 何から揃えるといいの?①

2020-07-04

 今回は、着物姿にあこがれ、着物で出かけたり、家でも着物で過ごしたいと考える着物入門者に、毎日、着物で過ごす私からのアドバイスです。  まず、最初に揃える着物としては、化繊の着物よりも、吸湿性、...

お手入れの面倒がない「小千谷縮」

2020-03-31

 前回、「きものと呼べるのは絹だけです!と、述べましたが、私が日常的にきているのが、木綿織の片貝木綿、松坂嶋と麻織物の小千谷縮です。 以前にも述べましたが、今回は小千谷縮について述べます。 安...

本来、きものと呼べるのは絹のモノだけです!

2020-02-26

 先日、あるお客様から「浴衣はきものではないのですか?」という質問を頂戴致しました。 もちろん、「浴衣は和服とは呼べますが、きものではありません。」と、お答えしました。 「きもの」の語源は「ま...

きものの基は桑の葉!?

きものの基は桑の葉!?

2020-01-30

様々な化学繊維が作られる現代においても、なお、繊維の頂点は「絹」と言われています。絹を生み出す蚕は、中国で数千年前から飼われ始めました。日本には他国より早く養蚕技術が伝わり、古より養蚕が行われて...

本物の江戸小紋に欠かせない伊勢型紙とは?

2019-12-25

伊勢型紙とは江戸小紋の文様を染める型紙です。伊勢型紙の特徴は、薄い和紙を3~4枚、柿渋で貼り合わせたものを数年から10年間も寝かせた後に、熟練の職人が手彫りで作ることにあります。昭和30年にできた人...

日本三大紬とは大島紬、結城紬、そして牛首紬です。

2019-12-02

古き時代より、日本三大紬と呼ばれていたのが大島紬、結城紬、そして牛首紬でした。牛首紬は、源氏の落人が村に住み着き、その妻が織物技術を村人に伝えたそうです。上質の繭は京都に出荷し、残った玉繭と呼ば...

これから和装コートを揃えようと思っている着物美人さんへ

2019-10-29

着物 着付け

和装コートは雨やホコリなどを防ぐ、また寒さを防ぐ役割の他に、エチケット、マナーとして必要なものです。 これからコートを揃えようという方に、参考にしていただければ嬉しいです。コートは、最低二枚は必...

大切な絹の着物の収納は桐タンスに!

2019-09-23

着物 着付け

10月になると、梅雨やじめじめとした暑さの季節もやっと落ち着きカラッとした季節になりますね。ところで、あなたは数十万、数百万円以上にもなる高価で大切な絹の着物はどうように収納していますか?絹の着...

お手入れ簡単!毎日、きものが楽しめる天然繊維の着物・木綿

2019-08-27

着物 着付け

着物入門者にとって、絹の着物はハードルが高いものです。価格はもちろんですが、一番のネックはお手入れです。そこで、今回は着物入門者におすすめの木綿織物の着物について述べます。木綿織物の着物は、江...

どんなに動いても、一日中、衣紋が詰まらず、衿元がキレイなままの長襦袢

どんなに動いても、一日中、衣紋が詰まらず、衿元がキレイなままの長襦袢

2019-07-07

女性の美しい着物姿は何と言ってもキレイな衿元と程良い衣紋の抜きぐあいです。衣紋の程良い抜きぐあいが、うなじをキレイに見せます。また、首を長く見せて、より女性らしい色気を醸します。美しい着物姿の基...

世界的なワインブームから生まれた、安定感抜群で雨にも強い草履

世界的なワインブームから生まれた、安定感抜群で雨にも強い草履

2019-06-28

ワインと和装の草履が、どう結びつくのか不思議に思われたのではないですか?実は、高級草履の台には、軽くて、体の重さを吸収し、疲れにくいことから、良質なコルクが使われているのです。コルクはポルトガ...