マイベストプロ岩手
管野博久

足元からバランスケアをする靴合わせのプロ

管野博久(かんのひろひさ) / 靴販売店

有限会社 かんのシューズ

コラム

子供靴の選び方キッズ編

2020年5月5日 公開 / 2020年5月28日更新

テーマ:子供の足の健康

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 扁平足浮き指 改善靴の選び方

本日は2020年5月5日こどもの日、STAY HOME週間も終盤を迎えました。例年なら、おじいちゃん、おばあちゃんに連れられて帰省した孫たちの靴を買ってあげる光景があるのですが残念ながら今年はありません。

一日も早いコロナ感染症の終息と子供達の安全と健やかなる成長を願いつつ、今回は子供靴(キッズ)の選び方について考えてみます。
2ヶ月前にジュニア用の選び方を考えてみましたが、子供靴も幅があります。

JIS規格では子供靴を0歳から11歳までとしており、
メーカーごとに呼び方は違いますが、ベビー:11.5㎝~14.0㎝、インファント:13.0㎝~15.5㎝、キッズ:16.0㎝~22.0㎝、ジュニア:21.0㎝~25.0㎝と大別されます。
写真①
キッズ:16.0㎝~22.0㎝、年齢的には4歳~9歳・小3位までを対象とします。この時期(キッズ)は体の成長に伴い足もどんどん成長します。買ったばかりの靴が直ぐ小さくなり経済的には負担になります。
写真②
この時期(キッズ)の足の成長は、個人差はありますが足長が一年で+1.0㎝が平均的です。理屈では静止立位でつま先のゆとりが1.0㎝あれば1年間は履けることになります。

ただ、子供靴の耐久性から考えてみると、多くはヘビーローテーションされていて、常に同じ靴を履き活発な男の子は3ヶ月~4ヶ月で、女の子も6ヶ月程度で靴が傷み買い替えが必要になります。

ここで分かるのは子供靴の買い替えサイクルが半年ならば、年間1.0㎝が平均的な足の成長として半年間ではつま先のゆとりは0.5㎝あれば良いことになります。これが理由ではないと思いますが、多くの子供靴(日本メーカー)はつま先のゆとりを+0.5㎝程考慮して企画されています。
例:靴のメーカーサイズ表示が17.0㎝だった場合、中内寸は概ね17.5㎝となります。
※メーカーやデザインで異なりますのでご注意下さい。
写真③
しかしながら、0.5㎝は半年間の成長分、あとは走った時に足趾が動くゆとりとして0.75㎝を考慮する。この0.75㎝は成人のつま先のゆとりが1.0㎝の場合が多く、成人の足長平均値24.0㎝と考えると子供の足長が18.0㎝として75.0%なので0.75㎝が子供靴の足趾が動く為のゆとりと考えられます。つまり0.5㎝と0.75㎝を加えて1.25㎝がこの時期(キッズ)の理想的なつま先のゆとりとなります。
※体重をかけた状態の足長で考えています。また、平均的な足幅を想定しています。

購入は、足と靴と健康協議会が認定する幼児・こどもシューフィッターが在籍する店舗で足型計測をしてもらい、例えば、足長が17.0㎝なら元々靴のゆとりが0.5㎝、さらに動きのゆとり0.5㎝~1.0㎝を考慮すると、17.5㎝~18.0cmの表記サイズの靴を試してみるのが良いと思います。必ず履いて歩いてから購入して下さい。
※デジタル計測器が併設されている店舗もありますが、計測値の誤差もありますので目安にして下さい。

“子供靴は大きくて良い”と考えがちですが、それは間違えた考え方です。私がつま先のゆとりに拘る理由は、靴が小さくても大きくても成長期の子供の足や体には悪影響があるからです。

人の足は靴内部の小さな砂さえも感知するほどデリケート、この時期(キッズ)から適性サイズを履くことで子供達は最適な靴のフィット感を覚えます。もし間違ったフィット感のまま大きい靴を選び履き続けると、足趾は上手く使えなくなり足で正しく支える力は弱くなります。さらに体の重心はやや後方に移行して歪みに発展します。

靴の機能は先ずは踵の芯が確り、調整具の2~3本ベルトで踵から甲の部分を固定出来るデザインが理想です。
写真④
履き方は、つま先トントンは× 踵トントンしてからベルトをギュが○と教えてあげて下さい。
動画①
コロナの影響を前向きにとらえれば、STAY HOMEで家族が話す機会は増えていると思います。是非、お子様の健康を話し合ってみて下さい。
かんのシューズ
(社)フット&ボディ バランス アジャストメント機構
(社)足と靴と健康協議会
(社)岩手県バスケットボール協会
バランスケア・ネットワーク:足元~バランスを整える専門家
全国のシューフィッター

この記事を書いたプロ

管野博久

足元からバランスケアをする靴合わせのプロ

管野博久(有限会社 かんのシューズ)

Share

関連するコラム

管野博久プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0197-24-8192

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

管野博久

有限会社 かんのシューズ

担当管野博久(かんのひろひさ)

地図・アクセス

管野博久のソーシャルメディア

facebook
Facebook

管野博久プロのコンテンツ