マイベストプロ岩手
吉田洋一

テニスを通じて子どもの心身発達を支援するプロ

吉田洋一(よしだよういち) / テニス指導者

一般社団法人JSTC

コラム

不安、緊張そして孤独

2022年11月25日

テーマ:その子の不可解を理解する

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

 広く一般論でいうと、発達のおくれが大きいほど、その子どもたちは、そうではない子どもたちに比べて、不安や緊張のずっと高い体験世界を生きています。認識の発達におくれがあれば、自分にはよくわからない世界の中におかれています。どうとらえたらいいのかわからないこと、どうしたらいいのかわからないこと、そんなことのたくさんの世界となるからです。一方、関係の発達におくれがあれば、人と支え合う力がよく育たず、そのぶん自分一人で世界を受け止めていかなければなりません。人間は関係のネットワークによって相互に支え合いながら生きていますが、発達に遅れがある子は、そのネットワークが薄くなります。こうした問題を抱えているうえ、さらにそれだけに尽きない問題があります。
 この社会は大人の認識レベルでつくられています。だから、発達障害があってもなくても、子どもはみんな、よくわからない対処しきれない世界を生きています。小さな子どもほど怖がりやさんで不安になりやすいのはこのためです。だからこそ、子どもはおとなに向かっての発達を促されているのではないでしょうか。そして発達の道を歩んで、怖がりやさんを足早に抜け出していきます。ただ、おくれをもつ子はその歩みがゆっくりで、不安や緊張の高い体験世界をなかなか抜け出すことができないでいます。次回に続きます。

参考文献 子どものための精神医学 滝川一廣著
(R4.6.13再掲)

スポーツ指導者を兼ねていたからこそ知見できた運動と脳の相互関係
人間工学理論打法が運動と「子どもの脳の発達」を促す
運動が苦手な子、ちょっと気になる子等で実践
楽しい、心地よい運動が脳を育てる
スポーツを楽しい、心地よい運動に変換
子どもの心身の発達を支援
一般社団法人JSTC 代表理事 吉田洋一
連絡先(携帯電話番号)090-2790-5389
メール jstc@docomo.ne.jp

 

この記事を書いたプロ

吉田洋一

テニスを通じて子どもの心身発達を支援するプロ

吉田洋一(一般社団法人JSTC)

Share

関連するコラム

吉田洋一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2790-5389

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田洋一

一般社団法人JSTC

担当吉田洋一(よしだよういち)

地図・アクセス