マイベストプロ岩手
朴沢一成

安全性を伝える指導者でもあるインプラントのプロ

朴沢一成(ほうざわかずなり) / 歯科医

医療法人 カズデンタルオフィス ほうざわ歯科

朴沢一成プロのご紹介

ブローネマルクシステムを使ったインプラント治療と普及活動に尽力(2/3)

朴沢一成 ほうざわかずなり

インプラント治療を行うほか、歯科医師に向けた指導も実施

 朴沢さんは1983年に歯科医院を開業。同院を始めて5年がたった頃から、一般的な歯科医療に不満を感じていました。そんな時に出会った治療法がインプラントでした。

 そして1991年の秋に現在の場所(奥州市水沢区佐倉河字羽黒田)へ移転する際、手術室を設置してインプラント治療をスタートさせました。「最初は、今使用しているものとは違う種類のインプラントを2種類使っていたのですが、納得のできない気持ちがあって、もんもんとしていた時に恩師の小宮山彌太郎先生に出会いました。そして今みなさんに施しているブローネマルク・インプラントの発案者、ブローネマルク教授にもお会いしたのをきっかけに、このシステムを使用するようになりました」

 当時の日本にはインプラントはまだ普及しておらず、朴沢さんはスウェーデンのブローネマルク教授のもと研修を受け、さらには世界中で活躍する教授のお弟子さんを訪ねて、技術を学んだと言います。

 2000年には宮城県仙台市に「カズデンタルオフィス」を開業。「デンタルインプラントセンター仙台」を併設し、恩師である小宮山医師を招いて、若い歯科医師に向けてインプラントの基本を学ぶきっかけと場所を提供してきました。

 2012年以降は奥州市にある現在の歯科で治療に専念するほか、盛岡市内でインプラント手術の指導に関する技術講習会を行い、歯科医師に向けてインプラントの普及活動を再開しています。

Share

朴沢一成プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0197-25-3272

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

朴沢一成

医療法人 カズデンタルオフィス ほうざわ歯科

担当朴沢一成(ほうざわかずなり)

地図・アクセス

朴沢一成プロのコンテンツ