まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

田中敦プロのご紹介

最善の補聴器を選んで頂くためにお客様に寄り添って丁寧にアドバイス(2/3)

様々なメーカーの補聴器の相談にも対応してくれる

実際に試して吟味することが納得のいく補聴器選びのポイント

 「補聴器って、『買ったらすぐによく聞こえるようになる』という間違った認識をされていることが多いと感じます。実は補聴器は、『慣れ』が必要なものなんです」と、田中さんは話します。補聴器は都合のいい音だけを拾うのではなく、生活音などの雑音も全部が大きく聞こえるようになります。その日の調子によっても音の聞こえ方が違うので、「昨日はよかったのに今日はイライラするくらい嫌に聞こえる」ということがあるのです。そこにお客様個人の好みも加わるので、自分に合う補聴器はなかなか選びにくいです。
 そこで田中さんは、お客様により適した補聴器を選んでいただくために取り扱うメーカーの数を増やし、選択の幅を広げることを決めました。一般的な補聴器販売店だと、お店によってメーカーの取扱いに縛りがあることが多いですが、その縛りを無くしたのです。さらに、その中からお客様に合いそうなものを選んで一定期間補聴器を貸し出して普段の生活の中で使ってもらうお試し期間を設けました。実際に体験してもらうことで、お客様にとって一番納得の行く補聴器を選んでもらうことにしたのです。「買うのも使うのも私ではないですし、合わないものを買って困るのはお客様ですからね。『あとでどの補聴器が良かったか教えてくださいね』と言って、その補聴器をつけて実際に生活してもらうと、お客様も納得の行くものに出会えることが多くなったんです」。
 この方法を取り入れたことで、お客様が以前よりも気軽にお店に足を運んで耳の調子を報告しに来てくれるようになり、不具合を調整する回数も明らかに減ったそうです。「お店だけだと、購入する時に高揚して冷静な判断ができません。だから貸し出しをして、スーパーや病院などに行って、自分の感覚で『これがいいな』と思うものを選んでもらうことが大事です」。
 お客様に満足していただくためにはどうしたら良いのかを考え続けてきた田中さんだからこそ、このシステムが生まれたのだと思います。

田中敦プロのその他のコンテンツ

Share

田中敦プロのその他のコンテンツ