マイベストプロ岩手
  1. 盛岡市、補聴器。調整して合わせてもらう事の本当の意味、
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

コラム

盛岡市、補聴器。調整して合わせてもらう事の本当の意味、

2019年7月24日 公開 / 2019年8月15日更新

テーマ:補聴器のはなし

盛岡市は緑が丘の認定補聴器専門店/補聴器1番館の田中敦(たなかあつし)です。
いつもサイトに足を運んで読んで下さり本当にありがとうございます。


夏風邪でまだ本調子の出ない田中です。
家内の方も・・・。

さて本日のテーマ「調整して合わせてもらう事の本当の意味」について

でもその前に。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたはご存知ですか?
補聴器には「選びかた」「買い方」のコツがあるってことを、

結果として手元にある補聴器を活かせないままでいる方が
後を断ちません。
(セカンドピニオン的な経緯で当店に持込相談される方が多いことによる)

具体的な相談内容としては、
① 何回調整してもらっても思ったような聞こえにならない。
② 店員に、慣れが必要です・慣れましょうと最後には一方的に言われた。
③ 高いお金と時間を費やしたのにこの結果。たいへん不満・不信。

しかし同じ補聴器でも大変気に入って喜んで使っていただける方も
大勢おられることも また事実。

この違いはどこから? なんで?
「喜んで使えている人」と「不満で使えていない人」
はたしてこの違いはどこから来るのか?

補聴器に対する 世間一般の評価や抵抗感として
現れている事がその証明になっているのではないでしょうか。

あなたはどう思いますか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

調整して合わせてもらう事の本当の意味
について。

聴力を測った結果から足りていない音(音域)を機械的に補充するのが補聴器。

しかし、しかしですよ。


ただ調整すれば よく聞こえるように なる。とか
なんどか調整してもらえば よくなると あなたも考えてはいませんか?

この考えからぬけだせない方は
いくら機種を変え メーカーを変え 価格帯を変えたとして調整してもらいに通ったとしても
けっして「あなた」が望む まんぞくする 補聴器からの聞こえ・音にはなりません。
(多少 心持は違うでしょうが 満足までは・・・)

このことは、機械側が「あなた」に寄り添い ぴったりと合ってくる くれるが前提の
考えに影響を大きくうける事にあります。

補聴器で喜べている人は、
「自分」が機械側(補聴器)に寄り添い 心を合わせて行いってます。

極端かもしれませんが、車をこすった・ぶつけた・脱輪したに例えれば一目瞭然
運転・操作する人間側に課題(あえて比較対象とすることで分かりやすくしています)
が在る事とご理解いただけるのではないでしょうか。欠陥が無い状態の車が前提

では その人は車が悪いと後日 販売店さんに ハンドルや足回りを調整してもらいに
行くのでしょうか?

補聴器での調整とは 車で例えるなら
個人差のある身体状況(手・足の長さ 身長・体重・座高)にあわせ
操作しやすい ハンドルとペダル シート位置・高さの設定のようなことです。

これによってはじめて その車を上手に操作できる前提が整った
補聴器も使われる方の前提を整えたにすぎないのです。極端な話、
後は ご本人の努力となるのです。

そのサポートをしているのが私達の様な立場の仕事となります。

付け加えさせていただくとすれば、
選びかた買い方を間違えないことで さきほどのトラブル
こすった・ぶつけた・脱輪したなどを大きく減らし 丁度良く乗りこなせる。

この続きは次回に、


会話 集いの席一方通行なだけでは心が寂しくなってきませんか?
機械じゃないんですから。 人間だもの、

話や会話がかみ合うから 心から嬉しいもの。

本日もありがとうございます。

補聴器1番館のホームページは、
http://www.e-hochouki.com/

補聴器1番館のアメーバブログは、
https://ameblo.jp/e-hochouki/

相談申込み電話番号はこちら↓

「マイベストプロを見た! 」とお電話口で、お伝えください、
019-661-3381(ミミヤイチバン)

ご予約がない方とは基本 お会いしません。
理由は重なった場合、
先に予約された方が迷惑だからです、そして対応に支障がでるからです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
① 情報と技術・対応サービスは有料で提供。
② ユーザーさまであっても 事前予約制/予約者様最優先。
③ 評価の為の商品と場・情報の提供に努めています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

世界で活躍するブランド補聴器群の中から
1か所で自由に比較選択でき自由に選べる専門店。

自由に選べる時代です!

[あなたの聞こえのご相談賜ります]
020-0117
盛岡市緑が丘三丁目10-7 認定補聴器専門店:補聴器1番館
Tel 019-661-3381 Fax 019-656-7970

この記事を書いたプロ

田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(補聴器1番館)

Share
関連するコラム

田中敦プロのコンテンツ