マイベストプロ岩手
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

コラム

特に耳穴型を希望されるお客様には、

2019年3月18日 公開 / 2019年7月11日更新

テーマ:お客様から頂戴した評価

盛岡市緑が丘・認定補聴器専門店/補聴器1番館の認定補聴器技能者の田中敦(たなかあつし)です。
いつもサイトに足を運び読んで下さり本当にありがとうございます。


娘が通う上田小学校も春休みに入り
一緒に出勤が嬉しい田中です。

皆様お住いの地域の小学校は
いつからでしょうか。

さて「本日のテーマ」特に耳穴型を希望されるお客様には、
についてです。

でもその前に。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたはご存知ですか?
補聴器購入で失敗したと嘆く人の購買行動に一定の傾向があったことを、

結果として手元にある補聴器を活かせないままでいる。
① 何回調整してもらっても思ったような聞こえにならなかった。
② 店員に、慣れが必要です・慣れましょうと最後には一方的に言われた。
③ 高いお金を出したのに不満。

これら全て店選びに思い込みの「だろう」に頼った結果です。
あの大きな店なら大丈夫 だろう。
老舗の店だから   だろう。

もちろん全ての人がそういう結果になるわけではありませんが、
補聴器に対する 世間一般の評価の低さとして
現れている事がその証明になっているのではないでしょうか。

しかし同じ補聴器でも大変気に入って喜んで使っていただける方も
大勢おられます。

この違いはどこから? なんで?
「喜んで使えている人」と「不満で使えていない人」
個人の性格によることなのか? はたして?


いえいえ決してそんなことではありません。

あなたはどう思いますか?
あなたも補聴器を使えて喜べる側に入りたいと思いませんか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


さて本日のテーマ、特に耳穴型を希望されるお客様には、
について。

耳穴型とは内耳の形をシリコン粘土で採取しその人の耳の形にピッタリあわせて
作り込むオーダーメイドともよばれてもいる商品です。
(イメージとしては歯医者さんにてピンク色のもので歯型をとるような感じ)

特に中度・高度以上の難聴の方には「聞こえ」の効果を発揮できる
のではないでしょうか。
(250 500Hzの聴力の低下の在るかた)


今月も多数のお客様より耳穴型のご注文が入ってきている訳ですが
お客様よりおほめ頂いた内容をご紹介させていただきます。

要望
1、本体は小さなものがよい(目立たないように)
2、電池は大きなものを希望(電池を長く使い維持費を抑えたい)
3、音量の操作もできれば可(時・場所により微調整したほうが聞こえに貢献する)

提案させていただいた機種がこちら
1、標準サイズのカナルと呼ばれる大きさ。
2、基本41電池なのですが容量の大きな13電池を組みました。
3、更に音量調整用のボリュームも組み込み このデザイン。


見た目もご納得いただけましたが
なにより「孫」の声がよく聞こえると言っていただけました。

有難うございます。

多くの販売員は実際に補聴器製造のラインを見る機会すらないまま
まして製造工程に参加することから無いのが現状です。
そして
耳穴型の補聴器の注文を賜っています。

納品させていただいた補聴器がこちら、

標準カナルタイプの大きさ

しかも1サイズ大きな電池と Voまで付けれました


技術の皆さまありがとうございました。

耳穴型補聴器は非常に神経を使います、
太すぎると耳に差し込んだ時 痛い・違和感を強く感じる。
細すぎると耳に差し込んでも ぬけてくる・落ち着かない感じや ハウリングが止まらない
音の出力口が 鼓膜面を向かないと鮮明な感じがしない ぼやけた音質 等々

この辺りはメーカー勤務の経験が生きるところかなーと
感じます。

結果としてお客様に満足 喜んでいただける
これほど仕事冥利につきることがありません。



補聴器1番館のホームページは、
http://www.e-hochouki.com/

補聴器1番館のアメーバブログは、
https://ameblo.jp/e-hochouki/

相談申込み電話番号はこちら↓

「マイベストプロを見た! 」とお電話口で、お伝えください、
019-661-3381(ミミヤイチバン)

ご予約がない方とは基本 お会いしません。
予約された方の対応に支障がでるからです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
① 情報と技術・対応サービスは有料で提供。
② ユーザーさまであっても 事前予約制/予約者様最優先。
③ 評価の為の商品と場・情報の提供。判断はご自身で。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


[あなたの聞こえ(外注)承ります]
020-0117
盛岡市緑が丘三丁目10-7 補聴器1番館

この記事を書いたプロ

田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(補聴器1番館)

Share
関連するコラム

田中敦プロのコンテンツ