マイベストプロ岩手
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

コラム

今週より移転1周年の感謝祭開催中!!

2018年10月29日

テーマ:補聴器のはなし

盛岡市緑が丘・認定補聴器専門店/補聴器1番館の田中敦(たなかあつし)です。

いつも読んで下さりありがとうございます。


岩手山の初冠雪のニュースが入ってきましたね、
岩手・盛岡もそんな季節に入ってきたのですね。

紅葉 木々の色づき
みなさまの所ではいかがですか?どうですか?


さて、早速ですが「本日のテーマ」
今週より移転1周年の感謝祭開催中!!


について、


でもその前に。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたはご存誌ですか?
補聴器購入で失敗したと嘆く人の購買行動に一定の傾向があったことを、

例えば、
① どこで買っても同んなじ変わりない。
② 最初に頭に浮かんだ知名度ある「あの」店なら間違いない。
③ 使いこなせる。

しかし、こんな考えで補聴器を購入してみたものの

① 何回調整してもらっても思ったような聞こえにならない!
② 店員に、慣れが必要です・慣れましょうと最後には一方的に言われる。
③ 不満。

これら全て「だろう」に頼った結果です。

もちろん全ての人がそうなるわけではありませんが、
補聴器に対する 世間一般の評価の低さとして
現れている事がその証明になっているのではないでしょうか。

しかし同じ補聴器でも大変気に入って喜んで使っていただける方も
大勢おられます。

この違いはどこから? なんで?
「喜んで使えている人」と「不満で使えていない人」
性格によることなのか?

いえいえ決してそんなことではありません。

あなたはどう思いますか?
あなたも補聴器を使えて喜べる側の仲間に入り
たいとは思いませんか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




昨年11月 長年営業していた三高前の店舗から
こちら緑が丘アネックスカワトクさまの向いに移転させていただき
はやいもので1年となりました。

店の前を通る人の流れがこれほど違うものなのかーと思ったのが
第一印象です。

ある人生の先輩から言われた(言って教えていただいた)一言を
思い出しています。
「ここに来たら ここからがまた最初 一年生なんだよ-」と

こうして言ってくれる人が周りにいて
有難いことです。

さて、
そこで多少ではありますが足を運んで下さったお礼とし
「粗品」をご準備しお待ち申し上げております。

ぜひご相談の際は
田中とはどんな顔?人物なのか見に来てください。
では、



補聴器1番館のホームページは、
http://www.e-hochouki.com/

補聴器1番館のアメーバブログは、
https://ameblo.jp/e-hochouki/

相談申込み電話番号はこちら

「マイベストプロを見た! 」とお電話口で、お伝えください、
019-661-3381(ミミヤイチバン)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
① 技術と情報は有料で提供する店。
② ユーザーさまであっても 事前予約制予約者様最優先。
③ 注文の是非は最後の最後、どなた様もまずは体験レンタルより。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


[お会いしたかったです(あなたを)お待ちしておりました]
020-0117
盛岡市緑が丘三丁目10-7 補聴器1番館
(ローコスト補聴器研究会事務局)
T019-661-3381 F019-656-7970

喜怒哀楽、いろんな感情の変化を味わえる
とても良い一日を今日も過ごしています。 -有難う・感謝-

この記事を書いたプロ

田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(補聴器1番館)

Share
関連するコラム

田中敦プロのコンテンツ