まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

コラム

本日、岩手日報に広告。

その他

2018年8月10日

盛岡市緑が丘・認定補聴器専門店/補聴器1番館の田中敦(たなかあつし)です。

いつも読んで下さりありがとうございます。

台風が近づいてきていますね、
家の周りのモノは室内に終いおかたずけしておきましょう。

ちなみに我が家では子供のおもちゃ類が散乱しておりましたが
既に物置に避難させておきました。

さて、早速ですが「本日のテーマ」

本日、岩手日報に広告。
です。

でもその前に。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

もしかしてあなたも こんな認識で補聴器という商品を見ていたのなら
「注意」が必要です。

補聴器は、
①どこで買っても同じ変わりない。
②なら知名度のある「あの」店で購入しよう。
③きっと間違いない(長くやってる・大き店だし)

しかし、こんな考えで補聴器を購入してみたものの

①何回調整してもらっても思ったような聞こえにならない!
②店員に、慣れが必要です・慣れましょうと最後には一方的に言われる。
③不満。

もちろん全ての人がそうなるわけではありませんが、
岩手の補聴器に対する評価の低さに
現れているのではないでしょうか。

ですが、
同じ補聴器でも気に入って喜んでいただける方も
大勢おられます。

この違いはどこから? なんで?

喜んで使えている人と 使えていない人の違いの1つに
「相性」が在ると思います。

この場合の「相性」を例えるならば、

女性を例にしてみますと。「化粧水」
同じ化粧水であっても人によっては「しっくり」くるものもあれば
逆に「赤く肌が反応してしまったり」。


人それぞれ体質によって分かれてきますよね。
補聴器においては「音の質感」になってきます。

基本的に大方のお店は
自社にとって都合の良い製造メーカーを見せます(提案・紹介)。

しかし「そのメーカー」が必ずしも「あなた」の肌(音の好み・許容)に合うかどうかは別問題。

これこそが買う側にとって「重要な項目」になってくると
認識してほしいのです。

この点に関していえば
売る側の問題ではなく、買う側の選択ミス(知識不足)。
(それぞれの販売店がそれぞれに自社にとってよい・都合よいメーカーを取り扱う
こと自体 なんら非難されるものでもない事ですからね)

あなたはどう思いましたか?

あなたも補聴器を使えて喜べる仲間に入り
たいとは思いませんか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本日、岩手日報社の新聞に補聴器1番館の広告を
掲載させていただきました。

よろしければご覧ください。



このサイトでも書き込んでいますが、大切なことは、
「自分の意見」。

自分の人生は自分のもの、
けっして友人や知人 家族のものではないのです。
(話として参考にすることの意味合いは大切とおもいます)

最終的に自分の考えと意見を持っている人は
補聴器を長い時間 長い期間高い満足の上に使える結果を導ける傾向があります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
当店は特定のメーカーのみを、
これが売れていますといって接客しません。
(自社都合の良いメーカーだけを見せるんですからそのメーカー品が売れて当然)。

可能な限り比較して
お客様相談者様が自分で使用する製造メーカーを自由にお選びいただきたい。

もちろん聞かれれば各社の特徴と選ばれた皆様の過去の傾向は
助言できますのでご安心ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


補聴器1番館のホームページは、
http://www.e-hochouki.com/

補聴器1番館のアメーバブログは、
https://ameblo.jp/e-hochouki/

相談申込み電話番号はこちら

「マイベストプロを見た! 」とお電話口で、お伝えください、
019-661-3381(ミミヤイチバン)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
補聴器1番館は、技術と情報は有料でご提供する店。
補聴器1番館は、ユーザーさまであっても 事前予約制。
補聴器1番館は、親族のつもりで買い間違いをさせない取り組みをしています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


[補聴器で心の曇り空を青空に書き換えるお店]
020-0117
盛岡市緑が丘三丁目10-7 補聴器1番館
(ローコスト補聴器研究会事務局)
T019-661-3381 F019-656-7970

この記事を書いたプロ

田中敦

田中敦(たなかあつし)

田中敦プロのその他のコンテンツ

Share

田中敦プロのその他のコンテンツ