まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

コラム

盛岡市、補聴器。わたし_ _ _ _ _ _ なまってますから。

その他

2018年7月12日

盛岡市緑が丘・認定補聴器専門店・補聴器1番館の田中敦(たなかあつし)です。

〇〇(あなたのお名前)さん、いつもありがとうございます。
今日1日はどんな1日でした?
よかったこと・うれしかったこと どんなことでしたか。


さて、早速ですが「本日のテーマ」_______________についてです。

でもその前に。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

もしかしてあなたも こんな認識で補聴器を見ていませんか?

補聴器を購入して、
①何回も調整して合わせていく。
②使う時間を増やして慣れていく。


しかし、こんな考えで補聴器を購入してみたものの

①何回調整してもらっても思ったようなことにならない!
②店員に、慣れが必要です・慣れましょうと常に一方的に言われる。
③不満。

もちろん全ての人がそうなるわけではありませんが、
世間一般の補聴器に対する市場の評価に現れているのではないでしょうか。

ですが、
同じ補聴器でも気に入って喜んでいただける方も
大勢おられるんですよ。

この違いはどこから?どこで?

あなたも補聴器を使えて喜べる仲間に入り
一緒に歩みませんか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

チラシやHP等をみて当店に来られる方は
既に私が県北二戸市浄法寺の出なのはご存知かもしれませんが。

専門医をはじめとしたご紹介でいらして下さる方は
きっと驚く事でしょう。えっ 何が、

⑴盛岡住の人とちがう 声・トーン・イントネーションに。
⑵買わない選択も選べると最初に話すことに。
(最終的なご判断は私側には決定権も何も、ないわけですから・あたりまえですが)
(3)この通り なまってますけど わかりますか と聞くことに。

メーカー時代のエピソードを、
弘前に相談会応援に入った時の事です。
相談にこられた方に、今日は南部(八戸  三八上北?)から来たのか?
と聞かれました。

私:えっ? どうして? 聞きかえしました。
なまりがこっち津軽(弘前・青森)とは違うから。

ははははっ
わたしそんなになまってますか?

こっちとは明らかに違う と

もちろんその相談者様には購入していただいたわけですが。
こんなことがありました。なつかしい思い出です。

もう何年になりますでしょうか、
相談に来店された方には先にこちらから
しゃべってます。


補聴器のこと詳しく聞きたい方はご予約よりおねがいします。
わたしは今日もよい一日でした。
さてと帰って 娘と妻の顔でも見ますかねー、では。

ホームページ
http://www.e-hochouki.com/

アメーバブログ
https://ameblo.jp/e-hochouki/

相談申込み電話番号
019-661-3381(ミミヤイチバン)


◆◆◆
補聴器1番館はユーザーさまであっても事前予約制です。
補聴器1番館は有料制のサポートを提供しています。
補聴器1番館は、
◆◆◆


[補聴器で心の曇り空を青空に書き換えるお店]
020-0117
盛岡市緑が丘三丁目10-7
認定補聴器専門店:補聴器1番館
田中敦(たなかあつし)

この記事を書いたプロ

田中敦

田中敦(たなかあつし)

田中敦プロのその他のコンテンツ

Share

田中敦プロのその他のコンテンツ