まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
田中敦

十人十色の個性に向き合い支援する補聴器相談のプロ

田中敦(たなかあつし)

補聴器1番館

お電話での
お問い合わせ
019-661-3381

コラム

補聴器の当日購入でトラブルに巻き込まれる人たちが後をたたない。その2

業界のはなし

2018年7月6日 / 2018年9月11日更新

おはようございます。
認定補聴器技能者の田中敦です。

先日までの猛暑が嘘のように
とても寒く感じる朝になりましたね。早速ですが今日は販売店側の点について。

①お困りの状態で相談に来るので「買う・購入」が前提で話を一方的に進めている。
②自分達(会社の経営的都合)にとって都合の良いメーカーを売れています・人気がありますと見せる。
③慣れましょう・慣れが必要ですと問題を先送りにして、まず買わせることに集中する。
④買わせた後に微調整し合わせていきますと言い問題を先送りにする。

考え方の1つなのでけっして悪い・嘘をついているわけではないが
この様な前提で補聴器を販売してきた結果。

①補聴器の評価は一向に向上していない。
②新しくはじめようと考える人が躊躇してしまう。
これが現実ではないでしょうか。

あなたはどう感じましたか?
本日もありがとうございました。田中敦

この記事を書いたプロ

田中敦

田中敦(たなかあつし)

関連するコラム

田中敦プロのその他のコンテンツ

Share

田中敦プロのその他のコンテンツ