マイベストプロ岩手
笹川保

不動産投資をさまざまな視点から見つめるプロ

笹川保(ささがわたもつ)

クロスポイント株式会社

笹川保プロのご紹介

コンサルティングと大家業。「二足のわらじ」を生かしたプランをご提案(1/3)

クロスポイント株式会社 代表取締役 笹川保さん

窓口を一本化することで投資の手続きをスムーズに

全国各地でブームとなっている不動産投資。働く人たちの「副業」としても大きな注目を集めています。ただし、不動産の世界は、専門用語・知識が多く飛び交ったり、扱う金額が大きかったりと、初心者には不安なことだらけ。そのため「投資を始めてみたい!」と思っても、一歩踏み出すのに躊躇してしまうケースも少なくありません。

そんな人たちの助けとなるのが、不動産コンサルタントである「クロスポイント株式会社」の存在です。2014年、盛岡市に創業した不動産の相談屋として、お客様・オーナーの窓口に立ち、そのノウハウを一から伝授しています。

不動産投資は、現地調査から始まり、買付、金額交渉、リフォームの見積もり…と、さまざまな手順をクリアしていかなければなりません。「これまでは、お客様が自らいろいろな専門業者を訪ねて、情報を収集していました。これでは、時間も手間もかかりますし、効率的とはいえません」。そこで笹川さんが始めたのが、相談窓口の一本化です。複数の専門業者をまとめて、まずはお客様の負担を軽減させる。そうすることで、複雑な手続きをスムーズに処理できる環境を整えました。

「入居者、オーナー、金融機関、関連会社が一つになって進めるのが不動産投資です。それぞれが交わる接点になれればいいなと思い、この名前を付けました」と笹川さん。「クロスポイント」という社名には、こうした思いが秘められているようです。

Share

笹川保プロのコンテンツ